スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブのピリ辛和え

DSCF9820_convert_20120128144124.jpg


【ベジフル・ポイント】
カブが美味しいこの季節。

即席漬けでいただく一品です。

ラー油を加えているのでほんのりピリ辛。

お酒もすすみますよ。




【材料】~4人分~
カブ    小3個
塩     小さじ1/2
水     500ml

【A】
醤油    大さじ1
酢     大さじ1/2
ラー油   小さじ1
砂糖    小さじ1/2
DSCF9821_convert_20120128144302.jpg




【作り方】
(1)葉は2cmの長さに、根は8等分に切る。塩水に10分浸したら良く水気を切る。
DSCF9822-1_convert_20120128144403.jpg


(2)混ぜ合わせた【A】と(1)を混ぜ合わせて、冷蔵庫で30分漬けたら完成。
DSCF9824-2_convert_20120128144532.jpg




【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブと帆立のクリームシチュー

DSCF9672_convert_20120124125718.jpg


【ベジフル・ポイント】
カブをまるごと味わうクリームシチューです。

まずは、しっかりと食材を炒め合わせるのがポイント。

これで旨みを閉じ込めます。

そして、ダマにならないシチューの作り方のポイントは、火を消して牛乳を加える&混ぜること。

そうすることで、熱の伝わり方がゆっくりになり、トロトロのシチューになりますよ。

とっても簡単なので、是非、作ってみてくださいね。




【材料】~ 3~4人分 ~
カブ       2株
玉葱(薄切り)  1/4個
帆立       4個
鶏モモ肉     150g
牛乳       400ml
バター      大さじ1
小麦粉      大さじ2
味噌       大さじ1
塩胡椒      少々
サラダ油     大さじ1/2
DSCF9673_convert_20120124125847.jpg




【作り方】
①カブの葉は3cmの長さに切る。根は良く洗って皮ごと4等分。帆立も4等分に切る。鶏肉は余分な皮を取り除き、一口大に切る。
DSCF9674-1_convert_20120124130015.jpg


②熱したフライパンに油を入れて、鶏肉を強火で炒める。全体が色づいたら玉葱を加えて炒め、しんなりしたら根を加える。全体に焼き色がついたら、葉も加えて1分程炒める。
DSCF9674-2_convert_20120124130116.jpg


③弱火にして、バターと小麦粉を加えて良く混ぜ合わせたら、火を消して牛乳を3回に分けて流し入れる。その都度、良く混ぜ合わせてダマにならないようにする。
DSCF9674-3_convert_20120124130223.jpg


④弱火で5分煮たら味噌を溶かし、帆立を加えて更に5分煮る。塩胡椒で味を調えたら完成。
DSCF9674-4_convert_20120124130329.jpg




【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブと手羽元の味噌煮

DSCF9614_convert_20120123133315.jpg


【ベジフル・ポイント】
カブをまるごと味わう一品です。

カブは、ほとんどが水分なので低カロリー。

根には消化酵素の「ジアスターゼ」が含まれていて、鶏肉と組み合わせると、栄養バランスが取れて消化吸収が良くなります。

カブの葉も一緒に活用すると、ビタミンB1・B2も摂ることができて、代謝をサポート。

それに加えて、カブには食物繊維やカリウムも含まれているので、余分なコレステロールを排出してくれます。

手羽元を煮込んで旨みを引き出したスープと一緒に合わせるので、煮ているときに流出するカブの栄養素も、効率よく摂れます。

お腹はいっぱいになるけど、低カロリー。

胃や身体の調子を調えてくれて、とってもあたたまる料理です。




【材料】~4人分~
カブ        3個
手羽元       5本
大蒜        1片
(潰して皮と芯を取る)
生姜(薄切り)   1片
鷹の爪(小口切り) 1本
水         600ml
サラダ油      大さじ1/2
味噌        大さじ3
砂糖        大さじ1
塩・胡椒      少々
DSCF9615_convert_20120123133434.jpg




【作り方】
①カブは水で洗って泥と汚れを落とす。根は皮をむかずに縦半分に切る。葉は3cmの長さに切る。
DSCF9616-1_convert_20120123133536.jpg


②熱したフライパンに油を入れて、中火で手羽元を焼く。5~6分焼いて香ばしく焼き色がついたら、大蒜・生姜・鷹の爪を加える。
DSCF9617-2_convert_20120123133641.jpg


③1分程炒め合わせて、香りがたってきたら水を加える。蓋をして弱火で30分煮たら灰汁を取る。味噌・砂糖を溶かし&混ぜて、カブの根を加えて煮る。
DSCF9617-3_convert_20120123133740.jpg


④5分経ったら葉を加えて更に煮る。10分経ったら、塩胡椒で味を調えて完成。
DSCF9617-4_convert_20120123133854.jpg




【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブとサーモンのクリーム煮

DSCF9489_convert_20111223183408.jpg


【ベジフル・ポイント】
年末に、上野のアメ横で購入してきた食材で作った一品です。

カブをメインに、椎茸・サーモン・ホタテを加えています。

まろやかさも保ちながら、生クリームの量を出来るだけ減らしているので、カロリーも控えめ。

大蒜を炒めるのではなく、最後に加えることで、大蒜の強さ(ピリッとした辛味)も味わえますよ。



【材料】~2人分~
カブ        2株
椎茸(そぎ切り)  大2個
大蒜(みじん切り) 1片
生サーモン     50g
生ホタテ貝柱    100g
片栗粉・水     各小さじ1
塩・胡椒      少々
酒         50ml
サラダ油      大さじ1

【A】
生クリーム・牛乳  各50ml
鶏ガラスープ    100ml
DSCF9490_convert_20111223183515.jpg



【作り方】
①カブの葉は3cmに切る。根は皮をむいて6等分。サーモンはそぎ切り。
DSCF9491-1_convert_20111223183613.jpg


②熱したフライパンに油を入れて、根・椎茸を強火で炒める。ほんのりと焼き色がついたら葉を加える。さっとひと炒めしたら酒を入れてアルコール分を飛ばす。
DSCF9495-2_convert_20111223183708.jpg


③【A】を流し入れて沸騰したら、サーモン・ホタテを加える。水溶き片栗粉でとろみをつけ、塩胡椒で味を調えたら完成。
DSCF9495-3_convert_20111223183758.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブのかわり揚げ

DSCF8681_convert_20111208125237.jpg


【ベジフル・ポイント】
サッと出来るカブの一品料理です。

根に加えて、葉にも栄養十分なカブ。

そのカブを余すところなく、全部いただくエコレシピ。

廃棄率「ゼロ」のこの料理、酒の肴としても最適です。



【材料】~ 3~4人分 ~
カブ        2株
揚げ油       適量

【衣】
卵         1個
水         適量
小麦粉       大さじ2
白煎りゴマ・青海苔 各小さじ1
DSCF8682_convert_20111208125334.jpg



【作り方】
①カブは葉と根に切り分ける。葉は3cm、根は8等分に切る。
DSCF8684-1_convert_20111208125418.jpg


②卵を計量カップに入れて100mlまで水を加える。【衣】を混ぜ合わせて、①をくぐらせ、170℃の油で2分程揚げたら完成。
DSCF8685-2_convert_20111208125508.jpg
DSCF8686-2_convert_20111208125555.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい



カブの卵とじスープ

DSCF8659_convert_20111207130502.jpg


【ベジフル・ポイント】
少ない具材で美味しくいただく、カブのスープです。

カブと鶏肉をしっかりと炒めて酒を加えることで
旨みを引き出します。

とろみがついていて、ショウガも効いているので
身体が温まりますよ。



【材料】~ 3~4人分 ~
カブ         2株
鶏ムネ肉(そぎ切り) 100g
卵          1個
鶏ガラスープ     600ml
醤油         小さじ2
生姜汁        小さじ1
片栗粉・水      各大さじ1
酒          大さじ2
ゴマ油        適量
塩・胡椒       少々
DSCF8660_convert_20111207130607.jpg



【作り方】
①カブは葉と根に切り分ける。葉は3cmに切る。
根は皮をむいて6~8等分に切る。
DSCF8661-1_convert_20111207130657.jpg


②熱したフライパンに油大さじ1を入れてカブの根と鶏肉を強火で炒める。焼き色がついたら葉を加える。サッと炒めたら酒を入れてアルコール分を飛ばす。
DSCF8661-2_convert_20111207130754.jpg


③スープを加えて煮立ったら弱火。アクを取り、3分程煮たら醤油・生姜汁・塩・胡椒で味を調える。水溶き片栗粉でとろみをつけたら、溶き卵を流し入れる。最後に生姜汁と油少々をまわしかけたら完成。
DSCF8661-3_convert_20111207130845.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブとパプリカのオイスターソース炒め

DSCF6802_convert_20111022134712.jpg


【ベジフル・ポイント】
カブの食感を楽しむオイスターソース炒めです。

ニンニクの効いた油で炒める事で、深みのある味わいになります。

豚肉にはちょっとひと手間。

下味をつけておくと、臭みも抜け、やわらかくなりますよ。

ご飯のおかずとしても、酒の肴としてもどうぞ。



【材料】~2人分~
カブ        2個
パプリカ      1/2個分
ニンニク      1片
ショウガ(薄切り)  1片

豚薄切り肉     150g
<下味>
 酒        小さじ2
 塩・胡椒     各少々

オイスターソース  大さじ1
酒・サラダ油    各大さじ1
酢         小さじ1/2
塩・胡椒      各少々
DSCF6803_convert_20111022134811.jpg



【作り方】
①カブは根と葉を切り分ける。葉は3cmに切る。根は8等分のくし形きり。パプリカは5mmの細切り。ニンニクはつぶして皮と芯を取り除く。
DSCF6804-1_convert_20111022134900.jpg


②ニンニク油を作る。フライパンにニンニクを入れてから中火にかける。焼き色がついたら取り除く。
DSCF6806-2_convert_20111022134947.jpg


③フライパンに<下味>に10分つけた豚肉を入れて強火で炒める。焼き色がついたら、一旦取り出す。
DSCF6807-3_convert_20111022135032.jpg


④同じフライパンにカブの根を入れて中火で炒める。焼き色がついたら、葉・パプリカ・ショウガを加えて強火でひと炒め。
DSCF6807-4_convert_20111022135119.jpg


⑤酒を振り、アルコール分が飛んだら、豚肉を戻し入れる。ソース・酢を入れて塩・胡椒で味を調えたら完成。
DSCF6807-5_convert_20111022135249.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   岩手
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい




カブとスモークサーモンの温サラダ

DSCF5927_convert_20110929151833.jpg


【ベジフル・ポイント】
まるごとカブを楽しむ温サラダです。

調味も控えめなので、素材の味を堪能しやすいと思いますよ。

葉には、茎にも増して「ビタミンC」や「β―カロテン」「食物繊維」などの栄養素がたくさん含まれています。

捨てるなんてもったいない!

下茹で⇒ナムルにして一緒に頂きましょう。



【材料】~2人分~
カブ          2株
ニンニク        1片
スモークサーモン    100g
醤油・酢・みりん    各小さじ1
ゴマ油         適量
塩・胡椒        各少々
DSCF5928_convert_20110929151925.jpg



【作り方】
①カブは葉と茎を切り分ける。茎は5mmの薄切り。
DSCF5929-1_convert_20110929152034.jpg


②葉は、熱湯に塩少々を加えて1分茹でる。水に取り、水気を良くしぼったら3cmの長さに切る。塩少々・ゴマ油小さじ1と混ぜ合わせる。
DSCF5929-2_convert_20110929152131.jpg


③フライパンにゴマ油大さじ1と、潰して皮と芯をとったニンニクを入れてから中火にかける。焼き色がついたら一旦取りだす。
DSCF5929-3_convert_20110929152232.jpg


④同じフライパンに茎を入れて強火で焼く。両面に焼き色がついたら、醤油・酢・みりんを入れて軽く煮詰める。お皿に葉・サーモンと共に盛りつけたら完成。
DSCF5929-4_convert_20110929152334.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   岩手
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブの肉詰め煮

野菜を「涼しく」「美味しく」いただくレシピ

~ カブ ~
DSCF3861_convert_20110810092908.jpg


【ベジフル・ポイント】
カブのやわらかい食感と甘味
そして、鶏肉の旨みがとても良く合います。

かつおの旨みも加わり
やさしい味に仕上がります。

冷蔵庫で冷やしても、美味しく頂けますよ。



【材料】~ 1~2 ~
カブ          2個
大葉          3枚
かつおダシ       300ml
醤油          小さじ1

【肉ダネ】
鶏ひき肉        50g
カブ(中味)      2個分
ショウガ(すりおろし) 1片
醤油・酒        各小さじ1
塩・胡椒        各少々
DSCF3833_convert_20110810093010.jpg



【作り方】
①カブは上部を切り取り、中味を取り出す。
DSCF3835_convert_20110810093206.jpg


②【肉ダネ】を良く混ぜ合わせてカブに詰める。
DSCF3837_convert_20110810093304.jpg


③鍋にかつおダシと醤油を入れてフタをし、沸騰したら弱火で15分煮る。みじん切りにした大葉をのせ、お皿に盛り付けたら完成。
DSCF3839_convert_20110810093411.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   岩手
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブの辛子炒め

DSCF6746_convert_20110616111836.jpg


【ベジフル・ポイント】

カブの適度な歯応えを活かします。


ほど良い食感で、歯応えを楽しめるカブ。

「カブの皮はむいた方が良いの?」

と、疑問を持った事がある方もいるかもしれませんね。

答えは「料理に合わせて」決めます。

基本的にはむいても、むかなくても、どちらでもかまいません。

今回ご紹介するレシピの様に、食感を楽しみたいのであれば、
皮はむかない方が良いでしょう。

皮付きの方がしっかりとした食感になります。

反対に
「軟らかく煮込みたい」
「軟らかく漬けたい」
という時には皮はむいた方が良いと思います。

料理とは基本的には自由なものだと思います。

お店の場合はそうはいきませんが、
家庭料理の場合「失敗も味付けの一つ」かもしれません。

レシピを参考にする時のポイントは
「まずはレシピ通りに作ってみる」
そして
「んっ、ここはこうした方が美味しくなるんじゃない?!」と思ったら
「自分流にアレンジしてみる」ことをオススメします。

そうしていくうちに、だんだん、「自分流」が確立されて、
料理の腕前も上がり、楽しくなっていくと思います。



【材料】~2人分~
カブ          2株
ごま油         大さじ1
塩・胡椒        各少々
DSCF6730_convert_20110616111937.jpg


【辛子タレ】
醤油          大さじ2
酢           大さじ1
辛子          小さじ1/2
砂糖          小さじ1/2
DSCF6731_convert_20110616112102.jpg



【作り方】
①カブの根(白い部分)は1個を8等分のくし形切りにする。
DSCF6732_convert_20110616112157.jpg


②葉は茎と葉に分けて長さ3cmに切る。
DSCF6733_convert_20110616112300.jpg


③熱したフライパンにごま油を入れて、①を強火で炒める。
DSCF6734_convert_20110616112420.jpg


④しっかりと両面に焼き色がついたら、茎を入れる。
DSCF6736_convert_20110616112604.jpg


⑤1分程炒めたら塩・胡椒で味を調えてから、葉を加える。
DSCF6737_convert_20110616112704.jpg


⑥サッとひと炒めしたら、鍋肌から【辛子タレ】を良く混ぜ合わせて
 流し入れる。更にサッと炒めてお皿に盛りつけたら完成。
DSCF6739_convert_20110616112859.jpg



【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   岩手
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい
プロフィール

星野 訓生

Author:星野 訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。