スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で簡単&家庭の味 カボチャのトマト煮

DSC04802.jpg





以前、ご紹介した「自宅で簡単&家庭の味 カボチャの煮物」。
その応用編です。

カボチャの甘みとトマトの旨みが加わった煮物です。






【材料】~2人分~
カボチャ(乱切り) 300g
トマト(乱切り)  中1個
砂糖        大さじ1/2
かつおダシ     1カップ
酒         大さじ4
醤油        大さじ2






【作り方】
①カボチャに砂糖をまぶして5分おく。
DSC04741-.jpg




②鍋に①と酒を入れて強火。
DSC04743-2.jpg




③アルコール分が飛んだらトマトとダシ・醤油を加える。煮立ったら弱火で落とし蓋をのせて5分煮る。
DSC04746-3.jpg




④竹串がスッと通るのを確認。そのまま30分程おき、味をなじませたら完成
DSC04758-4.jpg






スポンサーサイト

自宅で簡単&家庭の味 カボチャの煮物

DSC04716.jpg



豊富なβ―カロテンにビタミンC・Eを含んだ、抗酸化力の強い、緑黄色野菜の代表選手の「カボチャ」。
「冬野菜」と思われている方もいるかもしれませんが、実は「夏野菜」。

そのカボチャの「基本の煮物」です。
材料も少なく、とっても簡単。
常備菜としてもGOOD。

カボチャを買うと使いきるのが大変・・・。
という時にも良いですよ。

基本の家庭の味として、是非、作ってみてくださいね。






【材料】~2人分~
カボチャ(乱切り) 300g
砂糖        大さじ1/2
かつおダシ     1カップ
酒         大さじ4
醤油        大さじ2






【作り方】
①カボチャに砂糖をまぶして5分おく。
DSC04678-1.jpg




②鍋に①と酒を入れて強火。
DSC04699-2.jpg




③アルコール分が飛んだらダシと醤油を加える。煮立ったら弱火で落とし蓋をのせて5分煮る。
DSC04702-3.jpg




④竹串がスッと通るのを確認。そのまま30分程おき、味をなじませたら完成
DSC04704-4.jpg



第14回野菜ソムリエサミット

2013年5月に日本野菜ソムリエ協会(東京本部)で行われた「第14回野菜ソムリエサミット」。
その審査員として参加させて頂きました。
RIMG0020 - コピー-1




「野菜ソムリエサミット」とは・・・
野菜ソムリエだけで構成される審査員が、生活者の視点から農産物の評価を行い、その声を生産者にフィードバックすることで、生活者と生産者をつなぐ品評会です。

その「目的」は・・・
・野菜や果物をはじめとした農産物のさらなる価値向上
・評価されるべき農産物や生産者の発掘と支援活動の推進
・生活者の側に立った新しい農産物の評価基準の確立
※協会HPより抜粋








RIMGコピー-4
今回のテーマ野菜は「キュウリ」。
全部で19品種のキュウリが全国より集まりました。







初めに「食味審査」、次に「購入審査」をし、最終的に順位を決定。

「食味審査」は、食べて「香り」「食感」「味」を審査。
RIMGコピー-2






「購入審査」は実物のキュウリやパッケージ、生産者情報を見て審査。
実際に店頭で見かけたときに、購入意欲がどれほど沸くか、を審査します。
RIMGコピー-3





皆さんに、是非、ご紹介したい品種はこちら。
ちょっと変わった「星形&ハート型」のキュウリ。
切ると中が「星型」「ハート型」になっています。
RIMGコピー-5

RIMGコピー-6







こちらは見た目がかわいい「ミニキュウリ」
RIMGコピー-7

RIMGコピー-8






キュウリというと「シャキッとした歯切れ」。
今回、多くのキュウリを試食させて頂いて気づいたのは「甘み」や「旨み」。
キュウリにもしっかりと「甘み」「旨み」があります。

スーパー等で山積みで売られているキュウリは、大量生産・流通性・保存性などを考慮して生産された品種なので、実感するのは難しいかもしれません。

ただ、もし店頭等で、小分けで少し値段が高めのキュウリを見かけたら、是非、試してみてください。

「キュウリ」に対する考え方が変わる可能性が高いと言えるでしょう。
品種により特徴も違うので一概には言えせんが、「料理の脇役」という印象は変わると思います。



最後にキュウリの効果の話を1つ。
キュウリに含まれる「カリウム」は、体内の余分な水分や塩分を体外に排出してくれ、「疲労回復」や「むくみ防止」に効果的。

それに加え、身体を冷やしてくれるので、これから暑くなる時期、そして夏本番の暑い時期には、是非摂りたい夏野菜の1つです。












自宅で簡単&お店の味 焼き餃子

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ


DSC04540.jpg

ポイントは2つです。
1つ目は、「キャベツの水気をしっかりと切る」こと。
そうすることで、旨みをしっかりと吸ってくれます。

2つ目は「ちょっと多いかな?」と思うくらいのスープと調味料を加えて、しばらく冷蔵庫で寝かせます。
初めは少し、ベチョベチョな感じですが、時間とともに肉ダネと馴染んできます。

味がしっかりとついているので、タレはつけなくても美味しく食べられる1品です。






【材料】~大判餃子20個分~
キャベツ(みじん切り) 100g
餃子の皮(大判)    20枚
塩    小さじ1/3
水    100ml
サラダ油 大さじ2

<肉ダネ>
豚ひき肉     150g
ニンニク・ショウガ(みじん切り) 各1片
鶏ガラスープ・酒 各大さじ2
醤油・ゴマ油   各大さじ1
胡椒       少々




【作り方】
①キャベツに塩を振って10分程おいたら、良く絞って水気を切る。
DSC04441-1.jpg




②ボウルに<肉ダネ>と①を加えて混ぜ合わせたら、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。(1晩寝かせてもOK)
DSC04447-2.jpg




③皮で②を包み、熱したフライパンに油大さじ1を入れて強火で焼く。軽く焼き色がついたら弱火にし、水を流し入れる。
DSC04527-3.jpg




④蓋をして5分程蒸す。水気がほとんどなくなったら残りの油をまわしかける。焼き色がしっかりとついたら完成。
DSC04528-4.jpg






トマトのカルボナーラ

DSC04595.jpg

以前ご紹介した「失敗しないカルボナーラ」。

自宅でソースから作ると、ソースがボロボロになってしまったり、ゆる過ぎて水っぽかったり、と失敗しがち。
その原因は火の入れ加減。
温めすぎれば卵に火が入りすぎて、硬くなり、弱ければ固まらない・・・。

そんな悩みを解消したのが以前のレシピでした。

今回はその応用編とも言える1品です。
フレッシュ・トマトを加えた「トマトのカルボナーラ」。

このレシピを思いついた時は「うまくいくのかな・・・?!」と、ちょっと不安だったのですが、実際に作ってみるとGOOD!

とろみ加減や、トマトとチーズのバランスも良く、おススメのレシピです。







【材料】~1人分~
トマト   小1個
ベーコン  40g
パスタ   100g
卵     1個
卵黄    1個
粉チーズ  20g
バター   15g
塩・胡椒  少々
酒     大さじ2
オリーブ油 大さじ1




【作り方】
①トマトは湯むき(皮をむく)してザク切り。卵・卵黄・チーズはボウルに入れて混ぜ合わせおく
DSC04558-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れてベーコンを焼く。焼き色がついたら①を加え、軽く煮崩れるまで3分程炒める。
DSC04564-2.jpg




③酒とバターを加えて、バターが溶けたら①のボウルに加えて良く混ぜわせる。
DSC04570-3.jpg




④パスタを加え、パスタを茹でた熱湯で湯煎しながら混ぜ合わせる。ちょうど良い硬さになったら塩・胡椒で味を調えて完成。
DSC04580-4.jpg




自宅で簡単&お店の味 麻婆豆腐

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ

DSC04515.jpg

ポイントは「豆腐の水切り」。
豆腐はその8~9割が水分。なので、しっかりと水切りをしないと、出来あがりが水っぽくなってしまいます。
水きりの方法は色々あるのですが、今回は「レンジアップ」します。

もうひとつのポイントは「豆板醤を炒める」こと。
こうすることで、「辛味のカド」が取れ、上品な辛味になりますよ。






【材料】~2人分~
絹ごし豆腐  300g
豚ひき肉   150g
長ネギ(みじん切り) 1本
ニンニク・ショウガ(みじん切り) 各1片
豆板醤    小さじ1
片栗粉・水  各小さじ2
ゴマ油    大さじ1
ラー油    適量

<スープ>
鶏ガラスープ  300ml
酒・醤油・赤味噌 各大さじ1
塩・胡椒    少々




【作り方】
①豆腐を2cm角に切り、お皿にペーパーを敷いてレンジ500Wで3分加熱する。
DSC04486-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れてニンニクとショウガを中火で炒める。香りがたったらひき肉を加えて強火。
DSC04489-2.jpg




③焼き色がついたら長ネギを加える。しんなりするまで炒めたら、豆板醤を加えて炒め、<スープ>を流し入れる。
DSC04501-3.jpg




④①を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。お皿に盛り、ラー油をかけたら完成。
DSC04507-4.jpg




トマトの冷ややっこ

DSC04543.jpg


暑くなるこれからの時期に、是非お勧めの1品です。






【材料】~1人分~
トマト     1個
おろしショウガ 1片分
大葉(千切り) 適量
めんつゆ    300ml




【作り方】
①トマトはヘタをえぐって取り、十字に切り込みを入れる。
DSC04415-1.jpg




②熱湯に10秒ほどつけてから、冷水に取り、皮をむく(湯むき)。
DSC04418-2.jpg




③器に②と煮立たせためんつゆを加える。粗熱が取れたら冷蔵庫で1晩寝かせる。ショウガと大葉を添えたら完成。
DSC04425-3.jpg



自宅で簡単&お店の味 ミートソース

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ


DSC04439.jpg


たっぷりの野菜と一緒にひき肉を炒めることで、臭みが取れ、旨みが増します。
調味料で使う「味噌」「醤油」「みりん」が和風テイストに。
とっても食べやすい1品です。






【材料】~3人分~
合びき肉       150g
タマネギ(みじん切り)1/2個
セロリ(みじん切り) 1/2本
ニンジン(みじん切り)50g
トマト缶(カット)  1缶(400g)
パスタ  270g
粉チーズ 適量
バター  15g
酒    100ml
味噌・醤油・みりん・サラダ油 各大さじ1
塩・胡椒 少々




【作り方】
①熱したフライパンに油を入れて、タマネギ・セロリ・ニンジンを強火で炒める。しんなりしたらひき肉を加える。
DSC04466-1.jpg




②焼き色がつくまで炒めたら酒を流し入れる。アルコール分が飛んだらトマト缶を流し入れる。
DSC04474-2.jpg




③混ぜながら2/3量程になるまで、5分程煮詰める。バター・味噌・醤油・みりん・塩・胡椒で味を調える。
DSC04483-3.jpg




④茹で揚げたパスタを加えて混ぜ合わせる。お皿に盛り、チーズをかけたら完成。
DSC04428-4.jpg





セロリとオクラのスープ

DSC04350.jpg



「セロリの風味」を味わうスープです。
セロリと言うと、嫌いな野菜ベスト3.に入ってきそうですが、おそらく、その理由は「独特な香り」。
鶏ガラスープで煮ることで、ほんのりとやさしい風味になるので、是非、「セロリ嫌い」の方に食べて頂きたい一品です。
オクラのとろみと、ニンニクの風味も加わり、味に奥行きのあるスープです。


実を言うと、私も子供の頃はセロリが苦手でした。
原因はやっぱり「独特の香り」。
もし、このスープを子供の頃の私に飲ませていたら・・・?
セロリを好きになっていたかも?!






【材料】~2人分~
セロリ(斜め薄切り) 1/2本
セロリの葉      1/2本分
オクラ(斜め半分に切る)    4本
ニンニク(潰して皮と芯を取る) 1片
鶏ガラスープ     600ml
塩・胡椒       少々




【作り方】
①鍋にスープを煮立て、セロリとオクラを加えて1分煮る。
DSC04342-1.jpg




②葉を加えたら塩・胡椒で味を調える。器に盛ったら完成。
DSC04344-2.jpg




自宅で簡単&お店の味 ハンバーグ

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ


DSC04403.jpg


ポイントは「炒めタマネギ」と、ちゃんと冷蔵庫で食材を「休ませる」こと。
ちょっと時間はかかりますが、美味しく作れますよ。






【材料】~2人分~
タマネギ(みじん切り) 1個
サラダ油        大さじ2

<肉ダネ>
合びき肉        200g
卵黄          1個
ナツメグ・塩・胡椒   少々

<ソース>
バター 15g
酒   大さじ2
トマトケチャップ・中濃ソース 各大さじ1




【作り方】
①熱したフライパンに油大さじ1を入れてタマネギを強火で炒める。焼き色がついてきたら中火。茶色くなるまで10分程炒める。
DSC04452-1.jpg




②①を冷蔵庫で1時間ほど寝かせると、より茶色く、甘みが増します。
DSC04453-2.jpg




③混ぜて粘りを出したひき肉に、<肉ダネ>と②を加えて混ぜ合わせる。ハンバーグの形にしたら冷蔵庫で30分程寝かせる。
DSC04459-3.jpg




④熱したフライパンに残りの油を入れて、③を強火で焼く。焼き色がついたら返し、弱火で蓋をして5分焼いたらお皿に取りだす。
DSC04389-4.jpg




⑤フライパンに<ソース>を入れて、良く混ぜ合わせながら煮立たせる。アルコール分が飛んだら、④にかけて完成。
DSC04392-5.jpg




プロフィール

星野 訓生

Author:星野 訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。