スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクサイの中華風トマト手打ちパスタ

DSC03393.jpg


以前、自宅で良く作っていた「手打ちパスタ」。
「最近作ってないなぁ、よし!作ってみるか!!」
と、以前のレシピを確認して作ってみました。

小麦粉は「強力粉」と「薄力粉」を使っていますが、
「薄力粉」のみでも大丈夫です。
ただ、「強力粉」のみだと、硬くなり過ぎるのでお勧めできません。

今回、パスタ器を使っていますが、なくてもできます。
生地をこねて冷蔵庫で寝かせた後、手で5分程こねなおします。
そこから伸ばし、包丁で好みの太さに切ればok。
折りたたんで切ることもできますが、その際はくっつきやすいので、小麦粉をしっかりと振ってから折りたたみましょう。

手打ちパスタには、しっかりとした味のトマトやクリームが合うと思ったので、今回はトマト味。ベースは鶏ガラスープにしています。(トマトの酸味と中華風のスープは、結構、相性が良いです。)

スープや周りの旨みをしっかりと吸収するので、具材はハクサイがお勧め。とっても美味しく頂けました♪
DSC03393-0.jpg






【材料】~2人分~
<パスタ>
強力粉   50g
薄力粉   150g
卵     2個
オリーブ油 小さじ1
塩     少々

<ソース>
ハクサイ(ざく切り)  1/4個
ソーセージ(1cmに切る)80g
鶏ガラスープ      200ml
トマトペースト(市販) 1袋(大さじ1)
サラダ油        大さじ1
粉末パセリ       適量
塩・胡椒        少々




【作り方】
①強力粉と薄力粉に卵、オリーブ油・塩を加えて混ぜ合わせる。初めから手で混ぜると、手にくっついてしまうので、フォークで混ぜ始めるのがbetter。
DSC03393-1.jpg




②ある程度まとまったら、くっつかないように打ち粉(小麦粉・分量外。強・薄どちらでもok)をして手でこねる。10分程こねると綺麗に混ざります。ラップで包んで30分冷蔵庫で寝かせる。
DSC03397-2.jpg




③パスタ器で5~6回伸ばしてから、好みの麺の太さに切る。(伸ばしている時や切っているときに、パスタがくっつかないように適時、小麦粉を振る。)
DSC03397-3.jpg




④熱したフライパンに油を入れ、ソーセージを強火で炒める。1分程炒めたらハクサイを加えて更に炒める。ほんのりと焼き色がついたらスープとペーストを加えて、半量になるまで煮詰める。
DSC03424-4.jpg




⑤茹で揚げたパスタを加えて、塩・胡椒で味を調える。お皿に盛り、パセリを振ったら完成。
DSC03434-5.jpg






スポンサーサイト

ルクルーゼで作る トマトピラフ

DSC03400.jpg


「ルクルーゼで作る」シリーズ第二弾は「トマトピラフ」。

今回は「トマト―ペースト」を活用します。
1箱で6袋入っていて、1袋が大さじ1杯分。
小分けされているので、ちょっと使いたい時に便利です。

ポイントは、煮る(炊く)時に加えるミニトマト。
ムラし終わったあと、
かき混ぜると潰れてしまうのですが、これがGOOD。
潰れることで、
ほのかな酸味と甘み・風味がピラフ全体に広がりますよ。
DSC03401.jpg






【材料】~2人分~
ソーセージ(1cmに切る)40g
タマネギ(角切り)1/4個
ニンジン(角切り)20g
ミニトマト  6個
米      1合
バター    10g
トマトペースト1袋
ブイヨン   180ml
酒      大さじ1
サラダ油   大さじ1/2
塩・胡椒   少々




【作り方】
①熱したフライパンにバターと油を入れ、ソーセージ・タマネギ・ニンジンを炒める。
DSC03404-1.jpg




②1分程炒めたら、洗って水気を切った米を加える。
DSC03405-2.jpg




③そこから1分程炒めたらブイヨン・ペースト・酒・ミニトマトを加えて、蓋をして強火。
DSC03407-3.jpg




④沸騰したら弱火で12分煮る(炊く)。火を消して10分ムラしたら、塩・胡椒で味を調えて混ぜ合わせたら完成。
DSC03409-4.jpg






春キャベツのカレーそぼろサラダ

DSC03381.jpg


甘くて優しい食感の春キャベツ。
そこに、しっかりとした味付けの「カレーそぼろ」をドレッシングとして食べる一品です。
サッと炒めたミニトマトも加えているので、程良い酸味も味わえて、良いアクセントになっています。






【材料】~2人分~
春キャベツ(千六本=太めの千切り) 100g
ミニトマト 4個
豚ひき肉  50g
バター   10g
トマトケチャップ・酒・サラダ油 各大さじ1
カレー粉・中濃ソース 各小さじ1
塩・胡椒  少々

<具材・みじん切り>
タマネギ  1/4個
ニンジン  20g
ニンニク  1片
ショウガ  1片




【作り方】
①熱したフライパンに油を入れて、強火でひき肉を焼く。色づいたら<具材>を加えて炒める。
DSC03381-1.jpg




②1分程炒めたら酒ケチャップ・ソース・カレー粉を加えて炒め合わせる。
DSC03382-2.jpg




③ミニトマトを加えてサッと炒め合わせる。塩・胡椒で味を調え、キャベツの上に盛りつけたら完成。
DSC03384-3.jpg




梅肉添え 春キャベツのあんかけパスタ

DSC03367.jpg



みずみずしく、やさしい食感の春キャベツを活かしたパスタです。
梅肉とゴマを加えることで風味がアップ。
スルスルっと食べられる一品ですよ。






【材料】~2人分~
春キャベツ(ざく切り)    150g
ニンジン(短冊切り)     20g
タマネギ(薄切り)      1/4個
マッシュルーム(薄切り)   40g
ショウガ(薄切り)      1片
ニンニク(潰して皮と芯を取る)1片
パスタ(お好みの太さ)    180g

梅肉      適量
白煎りゴマ   少々
ゴマ油     適量

かつおダシ   400ml
醤油      大さじ1
酒       大さじ2
水溶き片栗粉  適量
塩・胡椒・砂糖 少々




【作り方】
①フライパンにニンニクとショウガを入れてから中火。香りがたってきたらキャベツ・ニンジン・タマネギ・マッシュルームを加えて強火で炒める。
DSC03367-1.jpg




②しんなりとしてきたら、酒を加えてアルコール分を飛ばす。
DSC03370-2.jpg




③ダシ・醤油を流し入れて2分煮る。
DSC03371-3.jpg




④塩・胡椒・砂糖で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。茹で揚げたパスタを加えて和えたらお皿に盛る。梅肉とゴマをふり、最後にゴマ油をまわしかけたら完成。
DSC03375-4.jpg







ルクルーゼで作るピラフ

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ

DSC03343.jpg





ルクルーゼを使ってピラフを作ってみました。

ちゃんとお焦げも出来ていて、思っていたより簡単。
ルクルーゼは、ずっしりと重みのある作りなので、蓋をするとしっかりと密閉されて、ちゃんと炊き上がるのだと感じました。

ご飯を炊く時の基本は以下の通り。
①洗った米と分量の水をルクルーゼに入れる。
②蓋をして強火。
③沸騰したら弱火で12分煮る(炊く)。
④火を消して、10分むらす。

これから試していって、また、新しい発見があれば、
随時、このブログでお伝えしますね。
DSC03344.jpg






【材料】~4人分(茶碗4杯分)~
米(洗って水を切る)   2合
タマネギ(角切り)    80g
ピーマン(角切り)    1個
ニンジン(角切り)    20g
マッシュルーム(薄切り) 40g
ベーコン(角切り)    40g
バター          15g
ブイヨン         360ml
酒            大さじ1
醤油           小さじ1
サラダ油         大さじ1/2
塩・胡椒         少々




【作り方】
①フライパンにバターと油を入れて中火。バターが溶けてきたらタマネギ・ピーマン・ニンジン・ベーコンを強火で炒める。1分程炒めたらマッシュルームを加えてサッと炒める。
DSC03349-1.jpg




②米を加えてひと炒め。
DSC03352-2.jpg




③ブイヨンと酒・醤油を加えて蓋をして強火。沸騰したら弱火で12分煮る(炊く)。
DSC03356-3.jpg




④火を切り、10分むらしたら、しゃもじでかき混ぜ、塩・胡椒で味を調えて完成。
DSC03358-4.jpg









芽キャベツと鶏肉のカチャトーラ

DSC03323.jpg


最近、スーパーでよく見かけるようになった「芽キャベツ」。
この芽キャベツを加えた「鶏肉のカチャトーラ」です。

「カチャトーラ」とは、イタリア料理の1つで、トマト味の肉の煮込み料理。(肉は鶏肉が使われることが多いです。)

簡単に作れるように、今回は市販のトマトソースを使います。

材料も少なめでとっても簡単。

仕上がりは当然、トマト特有の酸味があるので、もし苦手な方や、小さいお子さんが召し上がる時は、粉末のダシの素(ほんだしや鶏ガラスープの素など)を加えると、酸味が和らぎます。





【材料】~2人分~
芽キャベツ      6個
エリンギ       1本
鶏モモ肉       300g
トマトソース(市販) 1缶(295g)
酒          50ml
サラダ油       大さじ1
塩・胡椒       少々




【作り方】
①熱したフライパンに油を入れて、強火で一口大に切った鶏肉を皮目から焼いていく。焼き色がしっかりついたら返して全面を焼く。
DSC03323-1.jpg




②水で洗った芽キャベツと一口大に切ったエリンギを加えて炒め合わせる。
DSC03324-2.jpg




③1分程炒めたら酒を加えてアルコール分を飛ばす。
DSC03328-3.jpg




④トマトソースを加えて中火で5分程煮込む。蓋をしないで余計な水分を飛ばしながら煮ると、旨みが増します。最後に塩・胡椒で味を調えたら完成。
DSC03330-4.jpg





自宅で簡単! カレーパン

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ

DSC03282.jpg





以前にも紹介したことのある「揚げパン」。
今回は具を変えて、「カレーパン」として紹介させて頂きます。

レトルトカレーを使っているのでとっても簡単。
食パンではさんで揚げるだけ。

ポイントは、具を少なめに入れること。
あまり多いと、パンからはみ出してしまい、
揚げる時に油跳ねしてしまいます。

とろみが強いほうが作りやすいので、
必要であれば、片栗粉等でとろみをアップさせてくださいね。

具は「シメジ」を使用しましたが、他のものでもOK。
チーズを加えても美味しいですよ。






【材料】~8個分~
食パン     8枚
レトルトカレー 1袋(200g)
シメジ     60g
小麦粉・水   各大さじ2
揚げ油     適




【作り方】
①食パンは耳を切り落としてから、手でつぶす。このほうが、しっかりと閉じられます。
DSC03284-1.jpg




②温めたカレーを鍋にあけ、シメジを加えて1分程煮る。
DSC03284-2.jpg




③①に②を入れてはさみ、混ぜ合わせた小麦粉と水(のり)をふちにつけて閉じる。
DSC03285-3.jpg




④170℃の油で揚げる。切り落とした耳も揚げたら完成。
DSC03288-4.jpg








ポテトサラダのコロッケ

DSC03260.jpg


ポテトサラダを活用したコロッケです。
とてもやわらかい食感なので、
クリームコロッケに似ているかも。

ポイントはしっかりと水気を切ること。
まず、ジャガイモを茹でた後、しっかりと水気を飛ばします。
そして、コーンを加える時も、しっかりと水気を切りましょう。
そうすると、クリーミーで水っぽくなく、
味の引き締まったコロッケになりますよ。

※スーパーなどで売っているポテトサラダを活用してもOKです。







【材料】~2人分(4個分)~
<ポテトサラダ>
ジャガイモ   中3個(350g)
ハム      30g
コーン(缶詰) 30g
茹で卵     1個
バター     10g
マヨネーズ   大さじ1
塩・胡椒    少々

<揚げもの>
卵           1個
小麦粉・パン粉・揚げ油 適量




【作り方】
①皮をむいて一口大に切ったジャガイモを水から茹でる(約7分)。茹であがったらお湯を切り、鍋で弱火にかけながら水分を飛ばして潰す。
DSC03260-1.jpg




②ボウルに移し、初めにバター・マヨネーズ・塩・胡椒を加えて混ぜ合わせる。
DSC03263-2.jpg




③次にハムとコーンを加えて混ぜ合わる。コロッケの形を4個作り、小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順につける。
DSC03269-3.jpg




④170℃の油でこんがりと揚げたら完成。
DSC03271-4.jpg


仙台煮の貝割れごはん(宮城)

DSC03239.jpg


前回ご紹介した、宮城県のアンテナショップで購入した「仙台煮」。
その活用レシピの第2弾です。

ごはんとの相性がとても良いので、簡単な丼ぶりにしてみました。
貝割れや大葉、ゴマの風味も楽しめてGOODです。




【材料】~2人分~
仙台煮     150g
貝割れ大根   15g
大葉      2枚
温かいごはん  2人分(400g)
白煎りゴマ・刻み海苔 少々




【作り方】
①2~3cmに切った貝割れとごはんを混ぜ合わせる。茶碗に盛り、仙台煮、大葉、ゴマ、海苔を添えたら完成。
DSC03239-new.jpg





仙台煮のひんやり蕎麦(宮城)

DSC03207.jpg


先日、訪れた池袋。
用事が終わって帰ろうとした時、ふと頭に浮かんだことが。
「そうだ、池袋に宮城県のアンテナショップがあったな」。
しばらく訪店していなかったこともあり、久しぶりに言ってみました。

1階に食品等を販売しているお店と飲食店があり、2階には観光案内所があります。
休日ということもあり大盛況。

人の間をぬって商品を見ていたら、目に留まったのが「仙台煮」。
「仙台煮」とは、やわらかく煮てある「牛タンのしぐれ煮」のこと。
甘味が強く、味噌の風味もきいており、炊きたてのごはんの上にのせたら「それだけでご馳走」、といった感じです。

今回はこの「仙台煮」を活用して、冷たい蕎麦にしてみました。
調理はとっても簡単。
生姜の千切りは水でさらして辛味弱めないほうがおススメ。
しっかりとした「仙台煮」の甘み&旨みと、生姜ピリ辛がとても良く合います。
DSC03207-1.jpg

DSC03207-2.jpg











【材料】
仙台煮       200g
アスパラガス    4本
長ネギ小口切り   1/2本
蕎麦(乾麺)    2人分(200g)
生姜千切り・麺つゆ 適量




【作り方】
①茹でて冷水で洗った蕎麦を器に盛る。
DSC03207-3.jpg




②ネギ、仙台煮、下茹でして3cm斜め切りにしたアスパラを盛り付け、最後に生姜をちらす。麺つゆを添えたら完成。





プロフィール

星野訓生

Author:星野訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。