スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合根  美味しい食べ方

先日、デパ地下の食品売り場を見ていると、
目に入ってきた「百合根」。
一年中出回りますが、旬は「秋~冬」。
「よし、この百合根を使ってレシピを作ってみよう!」ということで、早速、やってみました。
RIMG1129-0.jpg


「百合根」とは「食用ゆりの球根」のこと。
葉が変色した「りん片」が集まってできています。
ニンニクと同じ作り、というと分かりやすいでしょうか。

食べ方としては、「茹でる」「炒める」「蒸す」等、火を加えます。
そのまま丸ごと煮たり・蒸したり、もしくは、
1片ずつはがして調理するのが一般的。
加熱すると、「ホクホク」とした芋に似た食感なり、
ほろ苦いような独特の風味もあります。

今回作ったレシピは2つ。
「百合根のペペロンチーノ」と「百合根とササミの明太子和え」。
どちらも簡単に出来ますよ。






百合根のペペロンチーノ
RIMG1129.jpg

【材料】~2人分~
百合根         2個
ベーコン(3cmに切る) 80g
ニンニク(潰して皮と芯を取る) 2片
鷹の爪(半分に切ってタネを取る)1本
酒・オリーブ油     各大さじ2
塩・胡椒        少々


【作り方】
①百合根は一枚ずつはがして、変色部を包丁で削ぎ、水で洗う。
RIMG1129-1.jpg




②フライパンに油とニンニクを入れて中火にかける。ほんのりと焼き色がついたら鷹の爪を加える。30秒ほど火を通したら強火にしてベーコンを加える。
RIMG1129-2.jpg




③ベーコンに焼き色がついてきたら①を加える。30秒ほど炒めたら酒を加えてアルコール分を飛ばす。塩・胡椒で味を調えたら完成。
RIMG1129-3.jpg








百合根とササミの明太子和え
RIMG01129.jpg

【材料】~2人分~
百合根       1個
ササミ(削ぎ切り) 80g
明太子(皮を取る) 1腹
マヨネーズ     大さじ2
胡椒・オレガノ   適量


【作り方】
①百合根は1枚ずつはがして、変色部を包丁で削いで良く洗う。1分下茹でしたらザルにとり、粗熱を取る。
RIMG01129-1.jpg




②ササミもサッと茹でる。色が変わったら同じくザルにとり、粗熱を取る。
RIMG01129-2.jpg




③ボウルに、明太子・マヨネーズ・①・②を入れて混ぜ合わせる。お皿に盛り、胡椒・オレガノを振ったら完成。
RIMG01129-3.jpg







スポンサーサイト

ドライカレー

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ


RIMG1127.jpg

ドライカレーというと、
「ちょっと手間がかるかなぁ?」と思いませんか。
でも、この作り方ならとっても簡単!
切って、炒めるだけ。
卵黄やトッピングのトマトを加えると、
ワンランクアップしますよ。
是非、お試しあれ。





【材料】
合びき肉       150g
タマネギ(粗みじん) 1/2個
ピーマン(粗みじん) 1個
温かいご飯      2人分(400g)
卵黄         2個
酒          大さじ3
カレー粉・トマトケチャップ・中濃ソース 各大さじ1
バター        15g
サラダ油       大さじ1/2
塩・胡椒       少々

<トマト>
ミニトマト(4等分)  4個
ニンニク(みじん切り)1片
ゴマ油        小さじ1
ラー油・塩・胡椒   少々


【作り方】
①<トマト>を混ぜ合わせておく。
RIMG1127-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れてひき肉を強火で炒める。焼き色がついたらタマネギを加える。しんなりするまで炒めたらピーマンを加える。1分程炒めたら酒を加える。
RIMG1127-2.jpg




③アルコール分を飛ばしたら、カレー粉・ケチャップ・ソース・バターを加えて炒め、塩・胡椒で味を調える。ご飯⇒カレー⇒①⇒卵黄の順に盛り付けたら完成。
RIMG1127-3.jpg





ワインに合うレシピ 1/3

今回は「ワインに合うレシピ」、として考えました。
全部で3品です。






素揚げレンコンのチーズバジルサンド

RIMG1124.jpg

【材料】~2人分~
蓮根(薄切り)   厚さ5mm×8枚
モッツァレラチーズ 80g
バジル       4枚
揚げ油       適量


【作り方】
①蓮根は5分間水にさらしてアクを取ったら、水気を良く拭き取る。170℃の油で焼き色がつくまで揚げる。
RIMG1124-1.jpg




②蓮根⇒バジル⇒厚さ4等分に切ったチーズ⇒蓮根の順にはさんだら完成。





ワインに合うレシピ 2/3

鱈ソテーのトマトソース添え

RIMG0024.jpg


【材料】~2人分~
鱈(切り身)    2切れ
バター       15g
小麦粉・塩・胡椒  少々

シメジ(ほぐす)  50g
エリンギ(一口大) 50g
ニンニク・ショウガ(みじん切り) 各1片
鷹の爪(小口切り) 1本
トマト缶(カット) 200g(1/2缶)
酒         大さじ2
味噌        小さじ2
塩・胡椒      少々
サラダ油      大さじ1


【作り方】
①鱈の水気を良く拭き取り、塩・胡椒・小麦粉をまぶす。フライパンにバターを入れて中火にかけ、半分ほど溶けたら鱈を入れる。皮目から焼き、両面が焼けたら取り出す。
RIMG01124-1.jpg




②一度綺麗にしたフライパンに油を入れて熱し、シメジとエリンギを炒める。しんなりしたらニンニク・ショウガ・鷹の爪を加えてサッとひと炒め。酒を振り、アルコール分が飛んだらトマト缶を加える。
RIMG01124-2.jpg




③強火でかき混ぜながら煮詰め、2/3量程になったら味噌・塩・胡椒で味を調える。お皿に盛った鱈の上にトマトソースを盛り付けたら完成。
RIMG01124-3.jpg




ワインに合うレシピ 3/3

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ



ガーリック・バジルバター添え、スコッチエッグ

RIMG1125.jpg



【材料】~2個分~
茹で卵         2個
バジル         1枝分
おろしニンニク     1片
バター         20g
卵           1個
小麦粉・パン粉・揚げ油 適量

<肉ダネ>
合びき肉        100g
タマネギ(みじん切り) 1/4個
卵黄          1個
パン粉・牛乳      各大さじ1
ナツメグ・塩・胡椒   少々


【作り方】
①茹で卵の周りに小麦粉をまぶし、良く混ぜ合わせた<肉ダネ>で包む。小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順でつけ、やや低めの160℃の油で揚げる。
RIMG1125-1.jpg




②フライパンで中火で溶かしたバターを、手でちぎったバジルとおろしニンニクにかけて混ぜる。①の上からかけたら完成。
RIMG1125-2.jpg




カブ麻婆

RIMG1121.jpg

冬になると美味しくなるカブ。
そのカブを活かしたレシピ、
「カブ・バージョン」の「麻婆豆腐」です。
(このレシピでは豆腐は使っていません)

カブは水分を豊富に含んでいるため、とっても低カロリー。
その分、出来あがりが水っぽくなりがち。
なので、下茹でした後、「適度に絞って水気を切る」と薄味になるのを防いでくれます。

使うひき肉は、やっぱり「豚肉」が良いですね。
コクが強く、しっかりとした味になります。

辛味を調整したい場合は、「鷹の爪を増減」してください。
辛味を強くしたい場合は特にそう。
「辛くしたい=豆板醤を増やす」と、豆板醤に含まれる「塩味」が原因で、辛くなると同時にしょっぱくなります。要注意!
辛味を抑えたい場合、豆板醤を抜くのはOKです。






【材料】~2人分~
カブ        300g(3~4個)
豚ひき肉      150g
ニンニク・ショウガ(みじん切り) 各1片
鷹の爪(小口切り) 1本
豆板醤       小さじ1
塩・胡椒・花椒   少々
ゴマ油       大さじ1
ラー油       適量
片栗粉・水     適量

<スープ>
鶏ガラスープ    200ml
味噌        大さじ1
赤味噌・醤油    各小さじ1

【作り方】
①カブは実と葉に切り分ける。実の皮をむいて8等分のくし型切りにしたら、葉と一緒に1分間塩茹でする。粗熱が取れたら、葉を軽く絞って水気を切り、半分は3cm長さに、残りの半分は小口切りにする。
RIMG1121-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れて、中火でニンニク・ショウガ・鷹の爪を炒める。香りがたってきたらひき肉を加えて強火。
RIMG1121-2.jpg




③肉の色が茶色く色づいたら、①のカブの実と、3cmに切った葉を加えてサッと炒める。
RIMG1121-3.jpg




④豆板醤を加えて炒め合わせたら<スープ>を流し入れる。煮立ったら弱火で2分煮る。塩・胡椒・花椒で味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつける。お皿に盛り、最後に①の小口切りにしたカブの葉をのせ、ラー油をかけたら完成。
RIMG1121-4.jpg






チンジャオロースのあんかけ焼きそば

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ



RIMG01119-1.jpg



今年の初めに訪れた北海道。
猛吹雪を経験し、ある意味、「冬の北海道」を満喫できた旅行でした。

その際に立ち寄った「猿払(さるふつ)」という町、みなさん、ご存知ですか?
宗谷岬(北海道のてっぺん)にほど近く、「帆立」の産地です。

食堂での昼食は「これでもか!」と言わんばかりの、帆立料理のオンパレード。
お腹一杯で食べきれないくらいでしたが、とっても満足。

そこの帆立を、先日、取り寄せました。
とっても肉厚。
1kg、送料込みで4.000円弱。
おススメです。
RIMG01119-3.jpg
RIMG01119-4.jpg
RIMG01119-5.jpg




この帆立を活用したレシピはこちらです。
「チンジャオロースのあんかけ焼きそば」
「帆立のジャガイモピザ」











チンジャオロースのあんかけ焼きそば
RIMG01119-2.jpg

【材料】~2人分~
帆立貝柱(厚さ半分に切る)   8個
ピーマン(細切り)       2個
竹の子(細切り)        80g
ニンニク(潰して皮と芯を取る) 1片
ショウガ(皮をむいて潰す)   1片
焼きそば(蒸し麺)       2人分
サラダ油            適量
片栗粉・水           各大さじ1

<調味料>
鶏ガラスープ   300ml
オイスターソース 大さじ2
酒・醤油     各大さじ1
塩・胡椒     少々


【作り方】
①焼きそば耐熱皿にのせ、ラップをしてレンジ500Wで2分加熱。熱したフライパンに油大さじ1を入れて、両面に焼き色がつくまで強火で焼いたら、取り出す。
RIMG1119-1.jpg




②熱したフライパンに油大さじ1とニンニク・ショウガを入れて中火。ほのかに焼き色がついてきたら、強火で帆立・ピーマン・竹の子を炒める。
RIMG1119-2.jpg




③1分程炒めたら、<調味料>を流し入れる。煮立ったら弱火にし、水溶き片栗粉でとろみをつける。お皿に盛った焼きそばの上からかけたら完成。
RIMG1119-3.jpg

帆立たっぷり! じゃがいもピザ

RIMG001119.jpg


【材料】~2人分~
帆立貝柱(小さく切る)  3個
ミニトマト(半分に切る) 3個
コーン(缶詰)・ピザ用チーズ・トマトケチャップ 適量
サラダ油         大さじ1

<生地>
ジャガイモ       2個(300g)
ニンニク(みじん切り) 1片
塩・胡椒        少々


【作り方】
①ジャガイモは皮をむいて千切りにし、洗わずにボウルに入れる。ニンニクと塩・胡椒も加えて混ぜ合わせる。熱したフライパンに油を入れて強火で焼く。
RIMG001119-1.jpg




②焼き色がついたら返す。
RIMG001119-2.jpg




③ケチャップを塗り、帆立・トマト・コーン・チーズを盛り付ける。弱火で蓋をして蒸し焼きにする。チーズが溶けたら完成。
RIMG001119-3.jpg



鱈と野菜の美味しいレシピ 1/3

RIMG01117.jpg

今回は「鱈」と「野菜」を組み合わせた3レシピです。
「鱈ソテーと白菜のクリームパスタ」
「揚焼き鱈のキノコあんかけ」
「焼き鱈と水菜の大人茶漬け」









鱈ソテーと白菜のクリームパスタ
RIMG01117-1.jpg

【材料】~2人分~
鱈(切り身)    2切れ(140g)
白菜(削ぎ切り)  160g
パスタ(1.6mm)  160g
生クリーム     1カップ
バター       15g
味噌        小さじ2
サラダ油      大さじ1/2
レモン汁・片栗粉・塩・胡椒 少々


【作り方】
①塩・胡椒・片栗粉をまぶした鱈を、フライパンに油を入れて焼く。全体に焼き色がついたら取り出す。
RIMG1117-1.jpg




②一度綺麗にしたフライパンに生クリームを入れて煮立たせる。味噌を溶き、塩で味を調える。
RIMG1117-2.jpg




③パスタを茹で、茹であがる1分前に白菜を入れる。
RIMG1117-3.jpg




④茹であがったら良くお湯を切り、②に入れて和える。お皿に盛り、①を盛り付け、レモン汁と胡椒を振ったら完成。
RIMG1117-4.jpg






鱈と野菜の美味しいレシピ 2/3

揚焼き鱈のキノコあんかけ

RIMG1116.jpg


【材料】~2人分~
鱈(切り身)    2切れ(140g)
サラダ油      大さじ2
塩・胡椒・片栗粉  少々

<あんかけ>
シメジ・エリンギ・エノキタケ   各50g
ニンニク・ショウガ(みじん切り) 各1片
鷹の爪(小口切り) 1本
かつおダシ     1カップ
醤油        小さじ1
みりん       大さじ1


【作り方】
①塩・胡椒・片栗粉をまぶした鱈を、油を入れた鍋で揚げ焼きにする。焼き色がついたら取り出す。
RIMG1116-1.jpg




②鍋に<あんかけ>を入れ、煮立ったら3分煮る。塩・胡椒で味を調え、水溶き片栗粉(分量外)でとろみをつける。お皿に盛った①の上からかけたら完成。
RIMG1116-2.jpg


プロフィール

星野訓生

Author:星野訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。