スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな レンコンのはさみ揚げ

RIMG1025.jpg


だいぶ涼しくなってきて、レンコンの美味しい季節になってきました。
ということで、今回はいろんな「レンコンのはさみ揚げ」です。

基本のはさみ揚げは、合びきや鶏のひき肉に下味をつけてレンコンではさんで揚げる、というもの。

今回はちょっと変わったものです。

「タマネギとベーコンのはさみ揚げ」はそのまま美味しく頂けますが、他はかなりシンプルな味、というか、ほとんど食材の風味と油の香味のみなので、「サーモンのはさみ揚げ」は塩を少々振って食べるとGOOD。「餅のはさみ揚げ」は醤油をつけて刺身のように食べると良いですよ。

揚げる時は中火で揚げ初めて、最後は強火で仕上げると、油切れが良くなります。
レンコンに穴があいているので、どうしても、揚げあがりが油っぽくなりがち。
(穴に油がたまってしまって油を切りきれない)
なので、2度揚げをしたり、揚げ終わった後も、角度を変えるなどして、しっかりと油を切ると「パリッ」と頂けます。

使いきれなかったレンコンは、そのまま素揚げにするのがおススメ。
シンプルな「レンコンチップス」もなかなか美味しいですよ。
天ぷら粉をつけて揚げるのも良いですが、甘みを引き出して、香ばしさを味わうには素揚げがBESTです。










タマネギとベーコンのはさみ揚げ
RIMG1025-1.jpg

【材料】~2人分~
レンコン    4cm
タマネギ    輪切りで2切れ
ベーコン    20g
天ぷら粉/水   適量
揚げ油     適量


【作り方】
①レンコンは皮をむいて1cm程の輪切りにし、
 酢水(分量外)に5分浸ける。
 タマネギは1cm厚さの輪切り。
 ベーコンはレンコンと同じ長さに切る。

②レンコン⇒ベーコン⇒タマネギ⇒ベーコン⇒レンコンの順にはさみ、水で溶いた天ぷら粉にくぐらせる。

③170℃の油で3分程揚げる。焼き色がついてきたら完成。
RIMG1025-2.jpg












サーモンのはさみ揚げ
RIMG1025-3.jpg

【材料】~2個分~
レンコン      4cm
サーモン(切り身) 40g
天ぷら粉/水     適量
揚げ油       適量


【作り方】
①レンコンは皮をむいて1cm程の輪切りにし、
 酢水(分量外)に5分浸ける。

②レンコン⇒サーモン⇒レンコンの順にはさみ、水で溶いた天ぷら粉にくぐらせる。

③170℃の油で3分程揚げる。焼き色がついてきたら完成。













餅のはさみ揚げ
RIMG1025-4.jpg

【材料】~2人分~
レンコン    4cm
切り餅     2枚
海苔      4枚
天ぷら粉/水   適量
揚げ油     適量


【作り方】
①レンコンは皮をむいて1cm程の輪切りにし、
 酢水(分量外)に5分浸ける。

②レンコン⇒海苔⇒サーモン⇒海苔⇒レンコンの順にはさみ、水で溶いた天ぷら粉にくぐらせる。

③170℃の油で3分程揚げる。焼き色がついてきたら完成。




スポンサーサイト

チーズ in コロッケ

RIMG01023.jpg

ほくほくとしたジャガイモ、
バターで炒めたタマネギとベーコン。
そして、たっぷりとチーズを加えたコロッケです。

実はまだ開発途中のチーズinコロッケなのですが、
今回は中間報告としてご紹介。

2種類のチーズで作ってみました。

「ゴーダチーズ」だと、揚げ終えた後、チーズの形がけっこう、しっかりと残っています。その分、チーズの風味がしっかり味わえます。
RIMG01023-01.jpg

「モッツアレラチーズ」だと、揚げ終えた後、とろ~りとした食感(火を加える前から、元々とろ~りですが)を楽しめます。ただ、風味はちょっと弱いかも。

お好みだと思うのですが、おススメは「ゴーダ」。
しっかりとした風味を味わえるのでGOODです。

今度は「チーズフォンデュ」用チーズや、
他のものでも試してみようと思ってます。

目指すは「とろ~り」&「しっかりとした風味」。




【材料】~2人分~
ゴーダチーズ(角切り) 200g
RIMG01023-02.jpg

※モッツアレラの場合は100g。これを4等分にします。


ジャガイモ       4個(600g)
タマネギ(みじん切り) 1個
ベーコン        60g
卵           1個
バター         15g
サラダ油        大さじ1/2
塩・胡椒        少々
小麦粉・パン粉・揚げ油 適量



【作り方】
①ジャガイモは皮をむいて一口大に切り、水から7分茹でる。
RIMG1023-1.jpg




②その間に、熱したフライパンにバターとサラダ油を入れて中火。
 タマネギとベーコンを3分程炒める。
RIMG1023-2.jpg




③茹であがった①の湯を切り、水気を飛ばしながら鍋に入れて弱火にかけながら潰す。
RIMG1023-3.jpg




④ボウルに①と③・塩・胡椒を入れて混ぜ合わせて、4等分にする。
 4等分にしたチーズを真ん中に入れてコロッケの形(俵型)にする。
RIMG1023-4.jpg




⑤小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順につけて170℃の油で、焼き色がつくまで揚げたら完成。
RIMG1023-5.jpg





そばめし

夫が妻に作る いつもありがと 感謝レシピ


RIMG01019-0.jpg









そばめし
RIMG01019-1.jpg

【材料】~2人分~
そば(乾めん)    100g
温かいご飯      300g(1合)
ベーコン(1cm角切り)30g
セロリ(みじん切り) 1/2本
ニンニク(みじん切り)1片
ショウガ(みじん切り)1片
麺つゆ(ストレート) 大さじ3
ゴマ油        適量
白煎りゴマ・刻み海苔 適量
塩・胡椒       少々

ブロッコリー     200g



【作り方】
①ブロッコリーは小房に分ける。
 鍋に、3cm位のお湯とブロッコリーを入れて強火。
 沸騰したら中火で3分茹でる。
RIMG1019-1.jpg




②そばは、茹でて流水で洗ったら水気を切る。
 2~3cmの長さに切り、くっつかないように
 ゴマ油小さじ2を まわしかけて混ぜ合わせる。
RIMG1019-2.jpg




③熱したフライパンに油大さじ1を入れて
 強火でベーコンを炒める。
 30秒ほど炒めたらご飯を加える。
RIMG1019-3.jpg




④ご飯の水気が飛んできたら、
 セロリ・ニンニク・ショウガを加えて炒め合わせる。
 香りがたってきたら麺つゆと塩・胡椒で味を調える。
RIMG1019-4.jpg




⑤そばを加えて炒め合わせる。
 ほんのりと焼き色がついてきたらお皿に盛る。
 ゴマ、海苔をかけ、ブロッコリーを添えたら完成。
RIMG1019-5.jpg












ダイコンのお吸い物

【材料】~2人分~
ダイコン(短冊切り) 3cm
貝割れ大根      適量
かつおダシ      500ml
醤油         小さじ1
みりん        小さじ2


【作り方】
①鍋にダシとダイコン(短冊切り)を加えて3分煮る。
 醤油・みりんを加えて器に盛り、
 半分にちぎった貝割れを添えたら完成。
RIMG1019-6.jpg



とろ~りチーズ! ベーコンのトマト包み鍋

RIMG1018.jpg

シメジとエリンギもたっぷり!
とっても簡単で体の温まるトマト鍋です。



【材料】~1人分~
トマト        1/2個
シメジ(ほぐす)   1パック(180g)
エリンギ(縦薄切り) 1パック(100g)
ベーコン       4枚(約60g)
プロセスチーズ    3ピース(約60g)
トマトジュース    1缶(190g)
かつおダシ      200ml
味噌         小さじ1



【作り方】
①4等分のくし型切りにしたトマトを、ベーコンで包む。
RIMG1018-1.jpg




②鍋に、ダシとジュースを流し入れて味噌を溶き⇒
 シメジ⇒エリンギと①の順で盛り付けたら、蓋をして強火。
RIMG1018-2.jpg




③煮立ってきたらチーズを加えて、蓋を戻す。
 中火で3分煮たら完成。
RIMG1018-3.jpg




コーンビーフ入り、カボチャのほくほくコロッケ

RIMG01015.jpg


ワンポイントとして「コーンビーフ」を加えた
カボチャのほくほくコロッケです。









コーンビーフ入り、カボチャのほくほくコロッケ
RIMG01015-1.jpg

【材料】~2人分~
カボチャ(一口大)   400g
※タネを取って正味370g
 皮を取る⇒実は300g、皮は70g
※皮は「カボチャの皮のきんぴら」で使用
RIMG1015-0.jpg

タマネギ(みじん切り) 1/4個
コーンビーフ      70g
卵           1個
塩・胡椒        少々
揚げ油・小麦粉・パン粉 適量


【作り方】
①カボチャは耐熱皿にのせてラップをする。
 レンジ500Wで5分加熱。
RIMG1015-1.jpg




②熱いうちに潰し、水にさらしたタマネギと
 コーンビーフを加える。
 塩胡椒を加えて混ぜ合わせたら俵型にする。
RIMG1015-2.jpg




③小麦粉⇒溶き卵⇒パン粉の順につけて
 170℃の油で揚げる。
 キャベツ(分量外)の千切りと一緒に盛りつけたら完成。
RIMG1015-3.jpg















カボチャの皮のきんぴら
RIMG01015-2.jpg

【材料】~ 1~2人分 ~
カボチャの皮    70g
鷹の爪(小口切り) 1本
酒         大さじ1
醤油・ゴマ油    各大さじ1/2
砂糖        小さじ1/2
胡椒        少々


【作り方】
①カボチャの皮は砂糖をまぶして10分おく。
※こうするとやわらかくなります
RIMG1015-4.jpg




②熱したフライパンに油を入れて、カボチャを強火で炒める。
 焼き色がついたら酒を加えてアルコール分を飛ばす。
 醤油、鷹の爪を加えて煮詰めたら、胡椒をふって完成。
RIMG1015-5.jpg
















とろ~りキノコ汁
RIMG01015-3.jpg

【材料】~2人分~
シメジ      60g
なめたけ     大さじ2
かつおダシ    500ml
醤油       小さじ1
みりん      小さじ2


【作り方】
①鍋にダシとシメジを加えて煮立たせる。
 沸騰したらなめたけ、醤油、みりんを加える。
 ひと煮立ちさせたら完成。
RIMG1015-6.jpg

揚げ鶏のピリ辛ねぎソース丼

RIMG1013.jpg

たっぷりの野菜と一緒に食べる揚げ鶏丼です。



揚げ鶏のピリ辛ねぎソース丼
【材料】~2人分~
鶏モモ肉      300g
醤油・酒      各大さじ1
片栗粉・揚げ油   適量

温かいご飯     2人分

<ソース>
長ネギ(みじん切り)1本
セロリ(みじん切り)1/2本
鷹の爪(小口切り) 1本
醤油        大さじ2
酒・砂糖      各大さじ1
酢         大さじ1/2


【作り方】
①鶏肉は一口大に切って醤油・酒に10分、浸けておく
RIMG1013-1.jpg




②キッチンペーパーで水気を拭き取ってから
 片栗粉をまんべんなくつける。
RIMG1013-2.jpg




③170℃の油で3~4分揚げたら、一旦取り出す。
 一油を切ってからもう一度揚げる(2度揚げ)。
 2分位揚げたらOK。
 こうするとカリッと揚がります。
RIMG1013-3.jpg




④鍋に<ソース>を入れて強火。
 煮立ったら火を止める(煮詰めない)。
 煮詰めると、ネギ・セロリの風味が飛び過ぎてしまいます。
 ご飯の上に③を盛り付け、ソースをかける。
RIMG1013-4.jpg










コールスロー
【材料】~2人分~
キャベツ(千切り)  150g
ニンジン(千切り)  50g
ハム(細切り)    20g
マヨネーズ      大さじ2
洋からし       小さじ1
塩          小さじ1/2
胡椒         少々


【作り方】
①キャベツとニンジンをボウルに入れて塩を振る。
 混ぜ合わせて10分おく。
RIMG1013-5.jpg




②①を良く絞り、水気を切る。
 それ以外の材料を加えて混ぜ合わせる。
 丼ぶりに盛り付ける。
RIMG1013-6.jpg








キノコ汁
【材料】~2人分~
シメジ     50g
エノキタケ   1/2束
絹ごし豆腐   100g
かつおダシ   500ml
醤油・みりん  各大さじ1


【作り方】
①鍋にダシとシメジ、食べやすい大きさに切った
 エノキタケと豆腐を入れて強火。
 煮立ったら弱火で5分煮る。

②醤油とみりんを加えてひと煮立ちさせたら完成。

トマト鍋焼きうどん

RIMG00101.jpg


トマトの「リコピン」&「ビタミンC」の「抗酸化作用」で
身体の内側をキレイにし、
鶏肉と卵の「たんぱく質」が新しいお肌を作ります




【材料】~1人分~
うどん        1玉
鶏もも肉       100g
ミニトマト      6個
バジル        1/2枝分
※バジルはなくてもOK
麺つゆ        300ml

<トマトソース>
タマネギ(みじん切り)     1/2個
セロリ(みじん切り)      1/2本
ニンニク・ショウガ(みじん切り)各1片
トマト缶(カット)       1缶/400g)
酒               50ml
味噌              小さじ1
サラダ油            大さじ1




【作り方】
①まず<トマトソース>を作ります。
 熱したフライパンに油を入れて、
 タマネギ・セロリ・ニンニク・ショウガを強火で炒める。
 3分程炒めてしんなししたら、酒を加える。
RIMG00101-1.jpg




②アルコール分を飛ばしたらトマト缶を加え
 強火で混ぜながら5分程煮詰める。
 2/3量程に煮詰まったら味噌を加えて
 混ぜ合わせたら完成。
 ※ソースはラップで小分けして冷凍保存可能。
RIMG00101-2.jpg




③鶏肉は一口大に切って、熱湯で下茹でてアク抜きする。
 30秒ほど茹でたら流水でアクを洗い落す。
RIMG00101-3.jpg




④土鍋に、つゆ・トマトソース100g・うどん・
 鶏肉・ヘタを取ったミニトマトを盛り付け、
 真ん中に卵を落とす。
 蓋をして強火にし、沸騰したら火を落として煮る。
 卵が固まってきたら手でちぎったバジルをのせて完成。
RIMG00101-4.jpg





冬キャベツと鮭の玉子丼

RIMG101.jpg


強い抗酸化作用を持つ
キャベツの「ビタミンC」
鮭の赤みの素「アスタキサンチン」
ゴマの「ビタミンE」
この「トリプル抗酸化作用」で身体の内側からリフレッシュ!
老化防止に効果的




【材料】~1人分~
キャベツ      100g
鮭切り身(甘塩)  1切れ
麺つゆ       100
温かいご飯     1人分
卵         1個
白煎りゴマ     小さじ1




【作り方】
①キャベツは水で洗ってからざく切り。
RIMG101-1.jpg




②鮭はラップをしてレンジ500Wで1分加熱。
 粗熱が取れたら皮と骨を取り、大きめにほぐす。
RIMG101-2.jpg




③親子鍋に麺つゆとキャベツを入れる。蓋をして強火。
 煮立ったら弱火にして3分煮る。
RIMG101-3.jpg




④鮭を加えたら溶き卵をまわし入れる。
 蓋をして卵が8割程固まったら、
 丼ぶりに盛ったご飯の上にのせる。
 最後にゴマをかけたら完成。
RIMG101-4.jpg





ロマネスコの天ざるそば ~スモークサーモン添え~

RIMG108.jpg


今回は「ロマネスコ」の活用レシピです。
「ロマネスコ」とは
ヨーロッパでは良く知られている
イタリアの伝統野菜で
「カリフラワー」の一種です。
カリフラワーより、
ちょっとゴツゴツしていて
黄緑がかっているのが特徴。

食べ方はカリフラワーやブロッコリーと同じく、
一度、塩を加えた熱湯で下茹でしてから頂きます。
RIMG108-0.jpg


【材料】~2人分~
ロマネスコ     1個(200g)
スモークサーモン  60g
そば(乾めん)   2人分(200g)
大根おろし     適量
揚げ油       適量
麺つゆ(市販)   適量
天ぷら衣(市販)  適量
塩         少々


【作り方】
①ロマネスコは
 小房に分けて塩を加えた熱湯で1分下茹でする。
RIMG108-1.jpg
 



②衣をつけて170℃の油で2分程揚げる。
RIMG108-2.jpg




③茹でて良く冷やしたそばと、
 ②・サーモン・麺つゆを添えたら完成。
RIMG108-3.jpg




チコリーの揚げ鶏あんかけ

RIMG0108.jpg


チコリーを活用した一品料理です。
RIMG0108-0.jpg



【材料】~4人分~
チコリー         1個(12枚)
長ネギ(みじん切り)   1本
ミニトマト(粗みじん)  2個
鶏モモ肉         120g
鷹の爪(小口切り)    1本
麺つゆ(ストレート)   200ml
片栗粉・水        各大さじ1
揚げ油・片栗粉      適量

<下味>
醤油・酒         各小さじ1




【作り方】
①小さめの一口大に切った鶏肉を
 <下味>に浸けて10分おく。
RIMG0108-1.jpg




②良く汁気を拭いてから片栗粉をまぶす。
 170℃の油でカリッと揚げる。
RIMG0108-2.jpg




③鍋に麺つゆを入れて沸騰させたら、
 長ネギと鷹の爪・②を入れる。
RIMG0108-3.jpg




④ひと煮立ちさせたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 チコリーの上に盛りつけ、最後にトマトをのせたら完成。
RIMG0108-4.jpg



プロフィール

星野訓生

Author:星野訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。