スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎牛とアボカドの蒸し鍋(宮崎)

日本全国 47都道府県 
特産物 美味しいレシピ ~ 34 ~



RIMG0723.jpg

宮崎食材の活用レシピの第5弾はこちら。

宮崎牛を使った蒸し鍋です。

一緒に蒸す野菜はモヤシ・アボカド・ミニトマト。

「アボカド」を「蒸す」のはちょっと珍しいかもしれませんが、
これが結構、合うんです。

是非、試してみてくださいね。






【材料】~1人分~
宮崎牛(サーロイン)  80g
アボカド        1/2個
ミニトマト       3個
モヤシ         180g
酒           大さじ1
塩・胡椒・レモン汁   少々

へべす汁        適量
(ポン酢適量でもOK)




【作り方】
①牛肉は常温に戻す。
 包丁の背で叩いてから1cmの細切りにし、塩胡椒を振っておく。
 アボカドは皮と種を取り、一口大に切る。
 変色防止と下味をつけるためにレモン汁をかける。
 モヤシは水で洗い、ひげ根を取る。
RIMG0723-1.jpg




②土鍋にモヤシをひき、牛肉・アボカド・ミニトマトを盛り付ける。
 酒を振り蓋をして強火で2分蒸す。
 蒸気が出てきたら中火で更に3分蒸す。
 最後にへべす汁をまわしかけたら完成。
RIMG0723-2.jpg


スポンサーサイト

宮崎牛のガーリックチャーハン(宮崎)

日本全国 47都道府県 
特産物 美味しいレシピ ~ 33 ~



RIMG723.jpg

今日ご紹介するのは「宮崎牛」の活用レシピです。

牛肉は「常温に戻す」「下味をつけておく」「炒め過ぎない」、
の3つを守ると美味しく食べられますよ。

カラーピーマンとオクラも宮崎県産です。






【材料】~2人分~
宮崎牛(サーロイン)  200g
カラーピーマン     2個分
オクラ         4本
ニンニク        2片
卵           2個
温かいごはん      2人分(300g)
醤油          小さじ2
サラダ油        大さじ2
塩・胡椒        少々





【作り方】
①牛肉は常温に戻す。
 包丁の背で叩いてから一口大に切り、塩胡椒を振っておく。
 ピーマンは1cmの角切り。
 オクラは塩で板ずりをしてから1cmの小口切り。
 ニンニクは薄切りにし、芯を爪楊枝等で取る。
RIMG723-1.jpg




②まず、ニンニクチップとニンニク油を作ります。
 フライパンにニンニクと油を入れてから中火にかける。
 茶色く色づいてきたら、一旦取り出す。
RIMG723-2.jpg




③同じフライパンで牛肉を焼く。
 表面が色づいたら取り出す。
RIMG723-3.jpg




④溶き卵を流し入れたらすぐにごはんを加える。
 1分程強火で炒め合わせたら、ピーマンとオクラを加えてひと炒め。
RIMG723-4.jpg




⑤牛肉を戻し入れ、鍋肌から醤油を流し入れる。
 サッとひと混ぜし、塩胡椒で味を調えたら完成。
RIMG723-5.jpg




味噌カレードリア(宮崎)

日本全国 47都道府県 
特産物 美味しいレシピ ~ 32 ~



RIMG0721.jpg

宮崎の美味しいレシピの第3弾はこちら。

味噌のコクとカレーの風味と一緒に食べる、
宮崎食材たっぷりのドリアです。

オーブンがなくても、
トースターやグリルで出来るので簡単ですよ。






【材料】~2人分~
鶏モモ肉        200g
オクラ         6本
カラーピーマン     2個分


牛乳          2カップ
味噌・カレー粉     各小さじ2
バター         20g
サラダ油        大さじ1
ピザ用チーズ・酒    適量
塩・胡椒        少々


<ごはん>
温かいごはん      2人分(300g)
ニンニク(みじん切り) 1片
大葉(千切り)     2枚





【作り方】
①鶏肉は一口大に切り、酒大さじ1に浸けておく。
 オクラは塩で板ずりをし、
 ガクの硬い部分を包丁で削いで、縦斜め半分に切る。
 ピーマンは乱切り。
RIMG0721-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れて、強火で鶏肉を焼く。
 焼き色がついたらオクラとピーマンを加え1分程炒める。
RIMG0721-2.jpg




③酒大さじ2を振り、カレー粉小さじ1を加えて炒め合わせる。
 次にバターを加えて溶かし、小麦粉も加えて混ぜ合わせる。
RIMG0721-3.jpg




④一旦火を止め、牛乳を3回に分けて流し入れる。
 牛乳⇒混ぜ合わせる⇒滑らかになる⇒牛乳・・・を繰り返す。
 全て混ぜ終えたら強火で、混ぜながら加熱する。
 とろみがついたら味噌・塩・胡椒で味を調える。
RIMG0721-4.jpg




⑤混ぜ合わせた<ごはん>を耐熱皿に入れる。
 その上に④を盛り、チーズとカレー粉小さじ1を振りかける。
 トースターやグリルで、焼き色がつくまで焼いたら完成。
RIMG0721-5.jpg










宮崎ペペロンチーノ(宮崎)

日本全国 47都道府県 
特産物 美味しいレシピ ~ 31 ~


RIMG721.jpg

宮崎県の食材を活用したレシピです。

今日、ご紹介するのは素材の味を活かしたパスタです。

仕上げに宮崎県・日向の「へべす(平兵酢)」という、
「酢みかん」の果汁をまわしかけます。

とっても爽やかな風味になりますよ。
RIMG721-00.jpg

RIMG721-01.jpg






【材料】~2人分~
鶏モモ肉      200g
オクラ       6本
カラーピーマン   2個分
ニンニク      2片
鷹の爪       1本


パスタ(1.5mm)  140g
へべす(平兵酢)  1個
酒         適量
サラダ油      大さじ1
塩胡椒       少々





【作り方】
①鶏肉は一口大に切って酒大さじ1に浸けておく。
 オクラは板ずりしてからガクの硬い部分を包丁でそぐ。
 ピーマンは1cmの細切りにしてから縦斜め半分に切る。
 ニンニクは潰して皮と芯を取る。
 鷹の爪は半分に切って種を取る。
 へべすは半分に切って絞っておく。
RIMG721-1.jpg




②フライパンに油とニンニクを入れてから中火にかける。
 フツフツと泡が出てきたら鷹の爪を加えて10秒位加熱する。
RIMG721-2.jpg




③鶏肉を加えて強火で焼く。
 焼き色がついたらオクラとピーマンを加えて1分程炒める。
RIMG721-3.jpg




④酒大さじ3を振り、アルコール分を飛ばす。
 袋の表示時間通りに茹でたパスタを加えてサッと人混ぜ。
 塩胡椒で味を調えてお皿に盛る。
 最後にへべすの果汁をまわしかけたら完成。
RIMG721-4.jpg






太陽と大地の恵みの冷汁(宮崎)

日本全国 47都道府県 
特産物 美味しいレシピ ~ 30 ~



RIMG0720.jpg

美味しい食材をたくさん作っている「宮崎県」。

そんな宮崎県の食材を使った美味しいレシピを
今日から数回に渡ってお送りします。

まず1回目の今日は「冷や汁」です。

宮崎県産の「鶏肉」「カラーピーマン」「キュウリ」を使い、
夏にぴったりの「涼しい」一品です。






【材料】~2人分~
鶏モモ肉(一口大)   150g
カラーピーマン     1個分
(小さめの乱切り)
キュウリ(小口切り)  少々
温かいごはん      300g
白煎りゴマ       少々
醤油・みりん      各大さじ1
ゴマ油         大さじ1/2


<ダシ汁>
かつおだし       400ml
味噌          小さじ2





【作り方】
①熱したフライパンに油を入れて鶏肉を焼く。
 こんがりと焼き色がついたらピーマンを加える。
RIMG0720-1.jpg




②サッとひと炒めしたら醤油・みりんを加えて煮詰め、
 塩・胡椒で味を調える。
RIMG0720-2.jpg




③茶碗に盛ったごはんに
 混ぜ合わせて冷蔵庫で良く冷やした<ダシ汁>を流し入れ、
 ②とキュウリ・ゴマをかけたら完成。
RIMG0720-3.jpg








小松菜と焼き鮭のクリームペンネ

RIMG720.jpg

簡単に作れる、クリームペンネです。

鮭のしょっぱさと、小松菜の食感を楽しめます。

隠し味の「味噌」が味を引き締めてくれますよ。






【材料】~2人分~
小松菜     1輪
(3cmに切る)
甘塩鮭     2切れ
ニンニク    1片
(潰して皮と芯を取る)
ペンネ     100g
生クリーム   200ml
味噌      小さじ2
サラダ油    大さじ1
塩・胡椒    少々





【作り方】
①鮭は焼いて骨を取り食べやすい大きさに切っておく。
RIMG720-1.jpg




②フライパンに油とニンニクを入れてから中火にかける。
 フツフツと泡が出てきたら強火にして小松菜の茎を加える。
RIMG720-2.jpg




③1分程炒めたら葉も加えてサッとひと炒め。
 生クリームを加えて
 とろみが出るまで強火で煮詰めたら味噌を溶く。
RIMG720-3.jpg




④袋の表示時間通りに茹でたペンネと鮭を加える。
 塩・胡椒で味を調えたら完成。
RIMG720-4.jpg





【ベジフル・インフォメーション】
品目   ツケナ類
分類   アブラナ科 アブラナ属
品種   コマツナ 
産地   埼玉
旬    旬は冬
栄養素  β―カロテン ビタミンC カルシウム 
保存方法 ポリ袋に入れて冷蔵保存
     下茹で&小分けして冷凍保存
特徴   シャキッとした歯ざわり
     アクが少なく調理が簡単
良品の見分け方
     全体にハリがあってみずみずしいもの
     緑色が濃く葉が厚いもの


キウイとたっぷり野菜のドライカレー

RIMG0719.jpg

キウイフルーツを加えて、
辛み&旨みの中にちょっと酸味を加えた
夏向きのドライカレーです。

野菜もたっぷり摂れますよ。






【材料】~2人分~
キウイフルーツ(粗みじん)  1個(100g)
トマト(粗みじん)      小1個(100g)
ジャガイモ(粗みじん)    1個(150g)
タマネギ(粗みじん)     小1個(150g)
ニンニク(みじん切り)    1片
ショウガ(みじん切り)    1片
合びき肉           100g


温かいごはん         2人分(300g)
カレールー          20g


鶏ガラスープ         200ml
醤油・酒           各小さじ1
サラダ油           大さじ1
塩・胡椒           少々
RIMG0719-0.jpg





キュウリのナムル
【材料】~2人分~
キュウリ     1本
ごま油      小さじ1
塩・胡椒     少々






【作り方】
①熱したフライパンに油大さじ1/2を入れて強火でひき肉を炒める。
 焼き色がついたら、一旦取り出す。
RIMG0719-1.jpg




②同じフライパンに油大さじ1/2を加えて、
 ジャガイモとタマネギを強火で炒める。
RIMG0719-2.jpg




③3分程炒めてしんなりしてきたら、
 キウイとトマトニンニク・ショウガを加える。
RIMG0719-3.jpg




④2分程炒め合わせたら、ひき肉を戻し入れてサッとひと混ぜ。
 スープを流し入れて3分程煮る。
RIMG0719-4.jpg




⑤ルーを溶き、醤油・酒・塩・胡椒で味を調え、さらに2分煮る。
 ごはんと一緒にお皿に盛る。
RIMG0719-5.jpg




⑥添え物を作ります。
 キュウリに塩を振ってこすり洗う。
 手で上から潰してちぎる。
 塩・胡椒・ごま油をかけて混ぜ合わせる。
 お皿に盛ったら完成。
RIMG0719-6.jpg






夏野菜のチャンプルー

RIMG719.jpg

先日、新潟に住んでいる義理の母が送ってくれた野菜。

ジャガイモ、タマネギ、キュウリ。

この野菜で何か作れないかな、と思って考えたレシピです。

調味は少なめにして、素材の味を楽しめる味付けにしました。

夏にぴったりの、野菜をたくさん食べられる一品です。






【材料】~2人分~
ジャガイモ    2個(250g)
タマネギ     小1個
キュウリ     1本
ニンニク     1片
卵        2個
鷹の爪      1本
サラダ油     大さじ1


<調味料>
酒        大さじ1
醤油・酢     各大さじ1/2
塩・胡椒・砂糖  少々





【作り方】
①ジャガイモは皮つきのまま良く洗って乱切り。
 タマネギはくし型切り。
 キュウリは縦半分に切ってから斜め切り。
 ニンニクは潰して皮と芯を取る。
 鷹の爪は半分に切って種を取る。
RIMG719-1.jpg




②ジャガイモは耐熱皿にのせ、ラップをしてレンジ500Wで6分加熱。
RIMG719-2.jpg




③フライパンに油とニンニクを入れて中火にかける。
 フツフツと泡が出てきたら鷹の爪を加えて10秒ほど火を通す。
RIMG719-3.jpg




④ジャガイモとタマネギを加えて強火で炒める。
 焼き色がついてきたらキュウリも加えて1分程炒める。
RIMG719-4.jpg




⑤<調味料>を流し入れて混ぜ合わせたら、
 スペースを空けて溶き卵を流し入れる。
RIMG719-5.jpg




⑥スクランブルエッグを作るように炒め合わせて、
 塩胡椒で味を調えたら完成。
RIMG719-6.jpg








【ベジフル・インフォメーション】
品目   ジャガイモ
品種   男爵
分類   ナス科 ナス属
産地   新潟
旬    一年中出回るが、春と冬が美味しい
栄養素  ビタミンB1 C カリウム
保存方法 風通しが良く涼しい場所で保存。芽を出したくない場合は、
     リンゴと一緒に袋に入れておくとリンゴのエチレンガスの
     効果で発芽を抑えることができる。
特徴   ホクホクとした粉質
良品の見分け方
     直径4~5cmと小さめでコロンとしたもの
     皮が薄く表面が滑らかで、デコボコの少ないもの
     大きすぎず、やわらかくなっていないもの





品目   キュウリ
分類   白イボ系
品種   ウリ科 キュウリ属 
産地   新潟
旬    一年中出回るが、旬は夏~秋
栄養素  ビタミンC カリウム
保存方法 水分が付いている場合は拭いてから保存。
     密封せずに風通しを良くする。
     夏場は冷蔵庫の野菜室で、冬場は涼しい室内で保存。
     冷やし過ぎは味の低下につながるので注意。 
特徴   歯切れのよさ   
良品の見分け方
     上から下まで太さが均一のもの
     持ったときにイボが痛いほどピンと立っているもの
     皮の色が濃い緑色で表面が乾いていないもの


香味野菜とするめイカの冷や汁ごはん

RIMG0816.jpg


夏にぴったりの冷や汁ごはんです。

香味野菜の風味が、冷たい汁に良く合いますよ。






【材料】~2人分~
するめイカ(刺身)   80g位
ごはん(温かいもの)  2人分(300g)
わさび・刻みのり・氷  適量


<だし汁>
かつおだし       400ml
醤油・みりん      各小さじ2


<トッピング>
ミョウガ(千切り)   1本
ショウガ(千切り)   2片
大葉(千切り)     2枚





【作り方】
①イカと<トッピング>を用意する。
 イカはお好みのものでOKです。
RIMG713-1.jpg




②茶碗にごはんとイカを盛り、
 冷蔵庫で良く冷やした<だし汁>をまわしかける。
 <トッピング>と刻みのり・わさび・氷をのせたら完成。
RIMG713-2.jpg







【ベジフル・インフォメーション】
品目   ミョウガ
品種   早生種(花ミョウガ)
分類   ショウガ科 ショウガ属
産地   高知
旬    夏ミョウガは6月~7月が旬
     秋ミョウガは8月~10月が旬
栄養素  アルファピネン
    (香り成分。眠気をさます・発刊を促す
     血行や消化促進などの働きがある)
保存方法 乾燥すると香りが飛ぶので、ポリ袋に入れて冷蔵保存
特徴   独特の香りとシャキシャキとした歯応え
良品の見分け方
     ふっくらと丸みのあるもの
     赤みがあって光沢があるもの
     花が咲いていないもの


ジャガイモのチヂミ

RIMG0008.jpg

ジャガイモをたっぷりと使ったチヂミです。

ジャガイモはお腹にたまる(腹もちが良い)ので
満腹感があり、なおかつ、ヘルシーな一品です。

ジャガイモのビタミンCはでんぷんに守られており、
熱に強いので、加熱しても壊れにくい特徴があります。

なので、ビタミンCもしっかりと摂れる料理です。






【材料】~2人分~
ゴマ油  適量


<具>
ジャガイモ(千切り)   250g(中2個)
ニンジン(千切り)    50g
タマネギ(薄切り)    50g
ニンニク(みじん切り)  1片
ハム(2センチ角)     40g
卵     1個
小麦粉   大さじ3
醤油    小さじ1
塩・胡椒  少々


<タレ>
醤油・ゴマ油・白煎りゴマ  各大さじ1
ラー油           小さじ1/2
砂糖            少々
RIMG0001-0.jpg





【作り方】
①ボウルに<具>を全て入れて混ぜ合わせる。
RIMG0003-1.jpg




②熱したフライパンに油大さじ1を入れて①を広げる。
 強火で2分焼き、焼き色がついたのを確認したら返す。
 (お皿を使うとやりやすいです)
RIMG0004-2.jpg




③油大さじ1を足し、蓋をして中火で3分焼く。
 焼き上がったらお皿に盛り、混ぜ合わせた<タレ>をかけたら完成。
RIMG0006-3.jpg





【ベジフル・インフォメーション】
品目   ジャガイモ
品種   男爵
分類   ナス科 ナス属
産地   長崎
旬    一年中出回るが、春と冬が美味しい
栄養素  ビタミンB1 C カリウム
保存方法 風通しが良く涼しい場所で保存。芽を出したくない場合は、
     リンゴと一緒に袋に入れておくとリンゴのエチレンガスの
     効果で発芽を抑えることができる。
特徴   ホクホクとした粉質
良品の見分け方
     直径4~5cmと小さめでコロンとしたもの
     皮が薄く表面が滑らかで、デコボコの少ないもの
     大きすぎず、やわらかくなっていないもの




プロフィール

星野 訓生

Author:星野 訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。