スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕪のチキンスープ

20151219.jpg


鶏むね肉を使ったチキンスープです。
材料を入れて煮込むだけの簡単&身体の温まるスープです。




【材料】~2人分~
蕪          2株
鶏むね肉(そぎ切り) 300g
コンソメキューブ   2個
水          600ml
塩・胡椒       少々




【作り方】
①鍋に水とコンソメ、皮つきのままくし型切りにした蕪と鶏肉を加えます。
20151219-1.jpg




②強火にかけ煮立ったら弱火にし、アクを取ります。
20151219-2.jpg




③フタをして30分煮ます。塩・胡椒で味を調えたら完成。
20151219-3.jpg





スポンサーサイト

麻婆カブ

20151216.jpg



【材料】~2人分~
カブ       4個
カブの葉     100g
豚ひき肉     100g
鶏ガラスープ・酒 各100ml
片栗粉・水    各小さじ1
ごま油      大さじ1

<調味料>
味噌       大さじ1
豆板醤・醤油   小さじ1
砂糖       小さじ1/2




【作り方】
①カブの葉を切り落とし、実の皮をむきます。実はくし型切り、葉はみじん切りにします。

②①の実を耐熱皿にのせてラップをし、レンジ500Wで5分加熱します。
20151216-2.jpg




③熱したフライパンに油を入れて、①の葉を中火で1分炒めます。
20151216-3.jpg




④ひき肉を加えて更に1分炒めます。
20151216-4.jpg





⑤②を加えてサッとひと炒めしたら、スープと酒を流し入れます。煮立ったら弱火にし、蓋をして1分煮ます。
20151216-5.jpg




⑥<調味料>を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。
20151216-6.jpg






カブのトマトクリームシチュー

DSC07819.jpg


簡単にできるトマトクリームシチュー。
白菜やキャベツを入れても美味しいですよ。

鶏肉は安価な「むね肉」を使っています。
もちろん「もも肉」でも大丈夫ですが、その際は「焼いてから煮込んだ」ほうが旨みが出ます。

ちなみに今回使用したルーは「S&Bのとろけるクリームチュー」。
分量は「1/2箱(4皿分)」です。
どのメーカーのものでもOKですが、メーカーによって「水・牛乳の分量」が変わりますので注意してくださいね。





【材料】~2人分~
カブ(皮付き・くし型切り) 150g(小3個)
玉葱(薄切り)    50g(1/4個)
人参(薄切り)    30g
鶏むね肉(そぎ切り) 150g
ルー(市販)     80g(1/2箱)
トマトソース(市販) 大さじ4
牛乳         50ml
水          500ml
サラダ油       大さじ1




【作り方】
①熱したフライパンに油の半量を入れて、鶏肉を焼く。焼きいろが付いたら、一旦取り出す。
DSC07753-1.jpg




②同じフライパンに残りの油を加え、強火でカブ・玉葱・人参を炒める。
DSC07757-2.jpg




③2分ほど炒めたら水を加えて5分煮る。火を止め、ルーを加えて溶かしたら、弱火で5分煮る。
DSC07762-3.jpg




④トマトソース・牛乳・①を戻し入れる。均一に混ざったら完成。
DSC07765-4.jpg





蕪のステーキ

DSC07391.jpg


とってもシンプルな一品です。
素材の味を堪能できますよ。



【材料】~1人分~
蕪     1個
バター   10g
しょうゆ  大さじ1
サラダ油  大さじ1/2
塩・胡椒  少々




【作り方】
①蕪は皮をむいて厚さ5ミリの薄切りにする。
DSC07369-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れて、強火で①を焼く。
DSC07374-2.jpg




③両面に焼き色がついたら弱火にしてバターを入れる。全体に馴染んだらお皿に盛り、塩・胡椒・しょうゆをかけて完成。
DSC07377-3.jpg





蕪の葉はチャーハンにしました。
DSC07399.jpg



蕪のオイスターソース炒め

DSC07242.jpg


蕪を使った簡単な炒め物です。
先日レシピコンテストの賞品として頂いたスパムを加えました。
代わりにソーセージや牛肉などでもOKです。




【材料】~ 1~2人分 ~
蕪        小2個
スパム(食べやすい大きさに切る)100g
ニンニク(潰して皮と芯を取る) 1片
オイスターソース 大さじ1
醤油       小さじ1
サラダ油     大さじ1
塩・胡椒     少々




【作り方】
①蕪は水で洗い、葉と茎に切り分ける。葉は3cmの長さに切る。茎は皮をむき、小さめのくし型切り(16等分位)。
DSC07224-1.jpg




②フライパンに油とニンニクを入れてから中火。ほんのりと焼き色がついたら、一旦取り出す。
DSC07225-2.jpg




③フライパンに蕪の茎を入れて強火でほんのりと焼き色がつくまで2分程炒める。
DSC07230-3.jpg




④葉とスパムを加えて1分炒め合わせたら、ソース・醤油・塩・胡椒で味を調える。お皿に盛り、②を添えた完成。
DSC07238-4.jpg




カブと帆立のトマトサラダ

RIMG1230.jpg




明けましておめでとうございます。

お正月にたくさん美味しいものを食べ&飲み、お腹がちょっと疲れている方も多いのではないでしょうか?
そんな時におススメなのがこの1品です。

カブに含まれる「ジアスターゼ」のチカラで、お腹の調子を整えてくれますよ。

今年もレシピ等、アップしていく予定です。
宜しくお願いします。






【材料】~2人分~
カブ    2株
トマト   1個
帆立貝柱  3個

<調味料>
醤油・酢  各小さじ1
ゴマ油   小さじ2
塩・胡椒・タバスコ 少々



【作り方】
①カブは実と葉に切り分ける。実は皮をむいて薄切りにし、塩を振る。10分程おいたら水気を拭き取る。
RIMG1230-1.jpg




②カブの葉(1株分)は、塩を加えた熱湯で1分下茹でし、粗熱が取れたら水気を切って小口切り。
RIMG1230-2.jpg




③トマトは湯むきしてざく切り。<調味料>と混ぜ合わせる。お皿に①⇒トマトソース⇒食べやすい大きさに切った帆立⇒②を盛り付けたら完成。
RIMG1230-3.jpg







「和風だし」と「野菜」のレシピ

「和風だし」の活用レシピです。
「8倍濃縮タイプ」を使っています。





冬野菜のだしポトフ
RIMG0003.jpg

【材料】~2人分~
カブ    2株
ニンジン  2cm
ソーセージ 1本(35g)
和風だし汁(濃縮タイプ)
   水で薄めたもの500ml
   薄めていなもの大さじ1
塩・胡椒  少々


【作り方】
①カブは実と葉に切り分ける。葉は3cmの長さに切り、実は皮をむいて6等分に切る。ニンジンは皮をむいて半月切り。

②鍋に水で薄めただし汁と①を入れて強火。煮立ったら弱火で2分煮る。

③塩胡椒で味を調えて器に盛る。最後に薄めていないだし汁をかけたら完成。




カブ麻婆

RIMG1121.jpg

冬になると美味しくなるカブ。
そのカブを活かしたレシピ、
「カブ・バージョン」の「麻婆豆腐」です。
(このレシピでは豆腐は使っていません)

カブは水分を豊富に含んでいるため、とっても低カロリー。
その分、出来あがりが水っぽくなりがち。
なので、下茹でした後、「適度に絞って水気を切る」と薄味になるのを防いでくれます。

使うひき肉は、やっぱり「豚肉」が良いですね。
コクが強く、しっかりとした味になります。

辛味を調整したい場合は、「鷹の爪を増減」してください。
辛味を強くしたい場合は特にそう。
「辛くしたい=豆板醤を増やす」と、豆板醤に含まれる「塩味」が原因で、辛くなると同時にしょっぱくなります。要注意!
辛味を抑えたい場合、豆板醤を抜くのはOKです。






【材料】~2人分~
カブ        300g(3~4個)
豚ひき肉      150g
ニンニク・ショウガ(みじん切り) 各1片
鷹の爪(小口切り) 1本
豆板醤       小さじ1
塩・胡椒・花椒   少々
ゴマ油       大さじ1
ラー油       適量
片栗粉・水     適量

<スープ>
鶏ガラスープ    200ml
味噌        大さじ1
赤味噌・醤油    各小さじ1

【作り方】
①カブは実と葉に切り分ける。実の皮をむいて8等分のくし型切りにしたら、葉と一緒に1分間塩茹でする。粗熱が取れたら、葉を軽く絞って水気を切り、半分は3cm長さに、残りの半分は小口切りにする。
RIMG1121-1.jpg




②熱したフライパンに油を入れて、中火でニンニク・ショウガ・鷹の爪を炒める。香りがたってきたらひき肉を加えて強火。
RIMG1121-2.jpg




③肉の色が茶色く色づいたら、①のカブの実と、3cmに切った葉を加えてサッと炒める。
RIMG1121-3.jpg




④豆板醤を加えて炒め合わせたら<スープ>を流し入れる。煮立ったら弱火で2分煮る。塩・胡椒・花椒で味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつける。お皿に盛り、最後に①の小口切りにしたカブの葉をのせ、ラー油をかけたら完成。
RIMG1121-4.jpg






牡蠣のかぶら鍋

DSCF0026_convert_20120204133600.jpg


【ベジフル・ポイント】
すりおろしたカブをたっぷり加えて煮る「かぶら鍋」。

ポイントは薄味にして、牡蠣は生食用を使い、サッと火を通すこと。

牡蠣に火を通しすぎると、かたく・小さくなってしまうので要注意。

さっぱりとしたポン酢が良く合います。




【材料】~ 2~3人分 ~
カブ        3個(240g)
牡蠣(生食用)   300g
木綿豆腐      150g

昆布        2×5cm=1枚
水         500ml

【A】
醤油・みりん    各大さじ1
酒         大さじ1/2
砂糖・塩・胡椒   少々

ポン酢(市販)   適量
DSCF0027_convert_20120204133727.jpg




【作り方】
(1)カブは良く洗う。根は皮付きのまま、すりおろす。葉は2cmに切る。牡蠣は塩水で洗い、真水でよくすすぐ。豆腐は食べたすい大きさに切る。鍋に水と昆布を入れて1時間浸しておく。
DSCF0028-1_convert_20120204133855.jpg

(2)水と昆布の入った鍋に、すりおろしたカブ・豆腐・葉を加えて火にかける。
DSCF0029-2_convert_20120204133958.jpg



(3)沸騰したら【A】を入れて味付けをし、牡蠣を加える。蓋をして弱火で1分煮る。ポン酢を添えたら完成。
DSCF0031-3_convert_20120204134101.jpg





【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい

カブのワンプレートごはん

DSCF9959_convert_20120203110531.jpg


【ベジフル・ポイント】
今の時期、とても美味しいカブ。

そのカブを、丸ごと使うエコレシピです。

ピリ辛味噌で炒めて、ワンプレートにしてみました。

それぞれの調理はとっても簡単!

時間のない朝でも作れますよ。




【材料】~1人分~
小カブ
豚こま切れ肉  100g
酒       大さじ1
塩・胡椒    少々
ゴマ油     大さじ1
【A】
味噌      大さじ1
豆板醤     小さじ1/2
醤油・酒    各大さじ1
砂糖      ひとつまみ
DSCF9960_convert_20120203110649.jpg




【作り方】
(1)カブは良く洗い、根は皮付きのまま1cm厚さのくし型切り。葉は2cmに切る。豚肉は細かく刻み、下味として、胡椒・酒をもみこんで10分おく。
DSCF9961-1_convert_20120203110800.jpg


(2)熱したフライパンに油を入れて、豚肉を強火で炒める。赤味がなくなったら根を入れる。ほんのりと焼色が付いたら葉を加える。
DSCF9964-2_convert_20120203110902.jpg



(3)サッと炒め合わせて、混ぜ合わせた【A】を流し入れる。炒め合わせたら完成。
DSCF9967-3_convert_20120203111001.jpg





大葉の卵焼き
【材料】
大葉      2枚
卵       1個
卵黄      1個分
牛乳      小さじ1/2
青海苔     少々
サラダ油    大さじ1/2

【作り方】
(1)強火で良く熱した、卵焼き用のフライパンに油を入れる。
(2)溶きほぐした卵・卵黄・牛乳を流し入れたら弱火。8割程固まったら大葉をひいて青海苔をかける。
(3)奥から手前に巻けば完成。





もやしの味噌汁
【材料】
もやし     10g
乾燥わかめ   ひとつまみ
卵白身     1個分
かつおだし   200ml
味噌・醤油   小さじ1/2

【作り方】
(1)もやしはひげ根を取って水でサッと洗う。
(2)鍋にだし・もやし・わかめを入れて弱火で5分煮る。
(3)味噌・醤油で味をつけ、白味を流し入れる。半分程固まったら完成。





ごはん
【材料】
ごはん     150g
白煎りごま   小さじ1

【作り方】
ごはんにごまを振り掛ける。





【ベジフル・インフォメーション】
品目   カブ
品種   小カブ
分類   アブラナ科 アブラナ属
産地   千葉
旬    晩秋~初冬
栄養素  ビタミンB1 B2 C カルシウム カリウム
     ジアスターゼ(デンプンを分解 消化を助ける)
保存方法 買ったらすぐに葉を切り落とし別々に保存
     根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋
     に入れて冷蔵庫の野菜室へ
特徴   アクが少なく、適度な歯応え
良品の見分け方
     葉の緑色が鮮やかでみずみずしい
     茎がまっすぐ伸び、かたい
     根にはハリがあり、キメが細かい
プロフィール

星野訓生

Author:星野訓生
野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会講師

豊富な調理経験をもとに、野菜を中心にした企業・飲食店向けメニュー開発や、家庭料理レシピを提案する。

【著書】
「日本野菜ソムリエ協会の人たちが本当に食べている美人食」
(共著・祥伝社)

「からだにいい食べ方」   (2013秋.文芸社)

【コンテスト受賞歴】
2014年6月
我が家のとっておき
夏のトマトレシピコンテスト
夏のトマトレシピ部門 
優秀賞受賞
○トマトの冷奴

2014年6月
第1回
ゲンキのモトレシピコンテスト 
我が家の一番レシピ 
オイシックス賞受賞
○ナポリタンうどん

KJC賞
○ジャガイモのお好み焼き

編集室賞
○ナス餃子

2013年10月
全国ゴーヤー料理レシピコンテスト2013
チューリップ賞受賞
○ゴーヤーのきんぴら

2013年8月
家族で楽しむこどもごはん
人参レシピコンテスト 優秀賞
○キャロット・ヌードル・スープ

2013年7月
クックパッド×アサヒビール
お手軽チーズおつまみレシピ 家族で囲む!おかづまみ賞受賞
○豆腐キムチのチーズグリル

2013年6月
クックパッド 
我が家のラーメンレシピ びっくりアレンジ賞受賞
○丸ごとトマト添え、冷やし塩ラーメン

2012年11月
北海道のほたてスピードレシピコンテスト 前菜部門受賞
○ほたてと香味野菜のスパイスたたき

2012年10月
アサヒオフに合う
ヘルシーおつまみレシピ
うまいオフ賞受賞
○茄子と蛸のサンラータン炒め

2012年9月
おきなわ食材 レシピねっと
全国ゴーヤ料理
レシピコンテスト2012
沖縄ホーメル賞
○ゴーヤとスパムのスパゲティ

2012年8月
ナスラックKitchen
あなたの自慢レシピ 掲載賞
○イタリア風トマトそうめん

2012年4月
象印
第13回
わが家の自慢料理コンテスト入賞
○野菜たっぷり!
肉巻きチーズコロッケ

2012年4月
アサヒビール×羅臼漁業組合
ウニレシピコンテスト 金賞受賞
○ウニと菜の花のたまご丼

2012年3月
ミツカン
「みんなのオリジナル鍋
    レシピコンテスト」
準グランプリ受賞
○アボカド蒸し鍋

2012年2月
亀田製菓
「COFFEEに合う 
    変わり種グランプリ」
グッドアイデア賞 受賞
○柿の種のアボカドクロワッサン

2012年1月
サントリー 金麦
「華やか米レシピ」
金麦賞 受賞
〇ポーク肉巻きおにぎり

2011年12月
ダイエー
「うち鍋55 
  鍋レシピコンテスト」
優秀賞受賞
〇アボカドのカレー鍋

2011年11月
JA全農新潟×クックパッド
「わが家のおにぎりレシピ」
大人のおにぎり賞受賞
〇照り焼きマイタケにぎり

2011年11月
アサヒビール
「ズバうま!秋のおつまみ」
優秀賞受賞
〇ナスのピリ辛味噌田楽焼き

2011年11月
ドクターズプラザ
「第二回えむぞぅくん健康レシピ大賞」特別賞受賞
〇キンピラゴボウの温玉ごはん

2011年10月
アサヒビール「オリジナル鮭レシピコンテスト」金賞受賞
〇鮭とアボカドのクロワッサン

2011年10月
雪国まいたけ&富士シティオ「きのこレシピ」最優秀作品
〇エリンギの
  ミートーソースグリル
〇たっぷりキノコの
      トマトカレー

2011年9月
TBSテレビ はなまるマーケット「サケ料理選手権」優勝
〇サケとトマトのだし茶漬け

2011年7月
キリン「午後の紅茶おいしい無糖」と楽しむ手軽で簡単!トッピングサンドレシピ コンテスト アイディア賞受賞
○アボカドのタルタル・クロワッサン

2011年6月
宝酒造「あなたの極旨おつまみレシピコンテスト」優秀賞受賞
○長ネギと納豆の包み焼き
○アスパラガスの味噌焼き
○グリーンピースとしらすのフリット


mytaste.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

嵯峨青果食品ブログ 安心・安全の京野菜をおとどけ

横浜市都筑区、センター南「 さくカイロプラクティック 」腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、慢性疲労など

わんこの目線で、神社巡りをするのでR♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
パすけ食堂
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。